このページの本文へ

3月25日に発売する

FLAC再生やYouTube視聴も可能、1万円台のネットワークプレーヤー

2016年03月18日 15時10分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プリンストンは3月18日、ハイレゾ音源の再生に対応したネットワークプレーヤー「デジ像メディアプレーヤー(PAV-MP2YTHR)」を発表した。3月25日に発売する。

 動画や静止画、ハイレゾ音源などのデータが保存された外付けHDDやUSBメモリーをUSBポートに接続することで、PCを使わずに大画面のテレビやハイレゾ対応のオーディオシステムなどで視聴できるというもの。

 オーディオファイルFLAC、WAV(最大24bit/192khz)に対応し、HDMIまたはSPDIFによるハイレゾ音源のデジタル出力が可能。またローカルネットワークに接続すれば、ネットワーク経由でUPnP AV機器やWindows Media Player 11/12のメディアサーバーなどに保存された動画・音楽・静止画も再生できる。

 YouTube Leanbackに対応し、YouTubeの視聴も可能。サイズはおよそ幅171×奥行き115×高さ37mmで、重量はおよそ250g。対応OSはWindows 10、Windows 8.1、Windows 7 SP1、Windows Vista SP2(いずれも32bit/64bitともに対応)、Mac OS X 10.5から10.7まで。価格はオープンプライスで、直販価格は1万6718円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン