このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ちょっと気になる! 小便利そうな周辺機器レビュー 第33回

全方位で安定接続! 直販8900円で11ac対応のパワフル無線LANルーター

2016年02月23日 12時00分更新

文● 織野至

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デュアルコアCPUとマルチアンテナで高い安定性を実現

本体の基板。上、左、下の端にあるF字の金具がアンテナだ

 すっかりWi-Fi接続が当たり前となり、家庭内にはWi-Fi対応する製品が増え、またリッチなコンテンツの配信も当たり前となった。

 そのため、ひと昔前の無線LANルーターで、動画ストリーミングをしつつ、PC操作をすると、一定時間経過後にネットワークが不安定になるなどの経験があるのではないだろうか。

 この点、本製品は880MHzのデュアルコアCPUでカバーしており、有線時のスループットは942Mbpsと高い。

本体に接続情報が記載されたシールが貼られているので、慣れているのであればマニュアルを見る必要はない

本体に接続情報が記載されたシールが貼られているので、慣れているのであればマニュアルを見る必要はない

スマホやタブレットからの接続時はQRコードも使用できる。頻繁にスマホが変わる人向けかもしれない

スマホやタブレットからの接続時はQRコードも使用できる。頻繁にスマホが変わる人向けかもしれない

 負荷チェックとしては、Netflixで4Kのストリーミングをしつつ、PS4からオンラインゲームに接続、かつ別のPCからファイルを転送と高めの負荷を設定してみた。

 簡易的なものだが、WN-AX1167GR側が負けるようなことがあれば、いずれかで不具合が起きる。

 結果としては2時間実行して、Netflixでコマ落ちナシ、オンラインゲームでpingが遠くなるようなこともなく、ファイル転送も安定していた。こういった負荷状況に耐えることからすると、720p/1080pの動画を見つつ、なにかする程度はまず問題ないだろう。

 「360コネクト」については、Netflixで動画を再生しつつ、WN-AX1167GRから5m離れた状態で、WN-AX1167GRの周辺を回ってみたり、お風呂にまで端末を持ち込んでみたりしたが、接続が不安定になることはなかった。

 また2部屋先でも、やや電波強度が落ちていたが接続は安定していたので、カタログスペック通りの環境に耐えると思われる。

買い足しにもいいし、メインルーターとしても使える

 時期としては新生活シーズンである。引っ越しに合わせて無線LANルーターを探すのであれば、価格帯的にも性能的にもちょうどいい製品だといえるだろう。

 設定もカンタンなので、セットしてさっさと使いたい人向けでもある。販売開始は冒頭で記した通り、2016年2月下旬から。価格は8900円と手頃なので、無線LANルーターを探しているのであれば、またハブを兼ねた中継機を探している人にもオススメできる性能なのでチェックしてみるといいだろう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン