このページの本文へ

ASUS、3:4の8型タブ「ZenPad」が国内投入! 8/10.1型のLTE対応機も

2015年08月06日 14時55分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは、COMPUTEX TAIPEI 2015で発表した新型Androidタブレット「ZenPad」の国内投入を発表した。8月下旬以降の発売を予定している。

 今回発売されるZenPadシリーズには大きく分けて3モデルある。フラグシップの「ZenPad S 8.0」は、縦横比3:4で解像度が1536×2048ドットの7.9型IPS液晶を搭載するモデル。CPUにクアッドコアのインテル製Atomを搭載し、Wi-Fi版のみとなっている。

3:4の2Kディスプレーを搭載するZenPad S 8.0

 2モデル構成で、上位機はCPUが2.33GHz動作のAtom Z3580で4GBメモリー、32GBストレージの組み合わせ。下位機は1.83GHz動作のAtom Z3560、2GBメモリー、16GBストレージ。OSはAndroid 5.0。予想実売価格は税抜3万9800円と3万3800円。

 「ZenPad 8.0」「ZenPad 10」は、10:16のワイド液晶でともに解像度は800×1280ドット。さらにLTEにも対応するSIMフリー機だ。2GBメモリー、16GBストレージ、Android 5.0は共通だが、CPUは前者が1.2GHz動作でクアッドコアのSnapdragon 410、後者は1.83GHzでクアッドコアのAtom Z3560。こちらの実売予想価格は税抜2万9800円と3万3800円。

ZenPad 8.0(左)とZenPad 10(右)はSIMフリーのLTEモデル

 それぞれに専用カバーのほか、ZenPad S 8.0/ZenPad 10で利用できるスタイラスも用意される。

専用カバーも合わせて発売される
  ZenPad S 8.0 ZenPad 8.0 ZenPad 10
予想価格(税抜) 3万9800円 3万3800円 2万9800円 3万3800円
ディスプレー 7.9型液晶 8型液晶 10.1型液晶
画面解像度 2048×1536ドット 800×1280ドット
サイズ 約134.5×203.2×6.6mm 約123×209
×8.5mm
約172×251.6
×7.9~8.9mm
重量 約298g 約350g 約510g
CPU Atom Z3580
2.33GHz
(クアッドコア)
Atom Z3560
1.83GHz
(クアッドコア)
Snapdragon 410
1.2GHz
(クアッドコア)
Atom Z3560
1.83GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 4GB 2GB 2GB
内蔵ストレージ 32GB 16GB 16GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB) microSDXC
(最大64GB)
microSDXC
(最大128GB)
OS Android 5.0 Android 5.0
LTE対応 バンド1/3/8/9/18/19/26/41
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応) IEEE802.11n(2.4GHz対応)
カメラ画素数 リア:8メガ/イン:5メガ リア:8メガ
/イン:2メガ
リア:5メガ
/イン:2メガ
バッテリー容量 4000mAh 4000mAh 4890mAh
SIM形状 microSIM
カラバリ ブラック、ホワイト ブラック、ホワイト、シルバー

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン