このページの本文へ

信頼性の高さを重視した「TUF(The Ultimate Force)」シリーズ

ASUS、実売1万2000円のB85搭載ATXマザーボード

2015年11月06日 14時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSは11月6日、インテルのチップセット「Intel B85 Chipset」を搭載するATXサイズのマザーボード「TROOPER B85」を発売した。

 同社のマザーボードの中でも、耐久性、信頼性の高さを重視した「TUF(The Ultimate Force)」シリーズに属する製品。24時間365日の連続稼働が必要なPCなどを想定して設計している。

 対応CPUはCore i7、Core i5、Core i3、Pentium、Celeronシリーズ。対応ソケットはLGA1150、対応メモリーはDDR3-1600(2スロット/最大16GB)、インターフェースはDVI-D×1、D-Sub×1、拡張スロットとしてPCIe 3.0/2.0x16を1スロット、PCIe 2.0x16とPCIe 2.0x1を各2スロット設ける。ストレージはSATA 6Gb/s×4、SATA 3Gb/s×2。またUSB 3.0端子×4、USB 2.0端子×8を備える。価格はオープンプライスで、実売価格は1万2000円前後になる見込み。

2015年11月16日:掲載時、タイトルに誤りがありましたので、修正いたしました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン