このページの本文へ

ちょっとした隙間に置けるサイズ

ASUS、3年保守付属のビジネス用スリム型デスクトップPC「ASUSPRO D320SF」発売

2016年09月06日 17時09分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは9月6日、使用用途に合わせて選べるASUSPROのデスクトップパソコン「ASUSPRO D320SF」計2モデルを発表した。販売開始は9月8日。2モデル共に価格はオープン。

 ラインアップは、Core i5-6400U(2.7GHz)を搭載する「ASUSPRO D320SF-I56400009C」とCeleron G3900(2.8GHz)搭載の「ASUSPRO D320SF-0G3900003C」。本体の横幅はおよそ96mmで、机の上のちょっとした隙間に置けて設置場所に困ることはないという。IEEE802.11acに対応し、よく使う前面には2つのUSB3.0に加え、ヘッドホン出力やマイク入力、カードリーダーやDVDマルチドライブを配置し、背面には4つのUSBポート、HDMIやD-Sub 15ピン、有線LANを搭載。また、3年間日本国内標準保守が標準パッケージで、保守費用を抑えることができる。

 ASUSPRO D320SF-I56400009Cの主なスペックは、OSがWindows 10 Pro(64bit)、メモリーは4GB、500GB HDD、GPUはインテル HD グラフィックス 530、サイズはおよそ幅96×奥行き282×高さ393mm、重量はおよそ7kg、主な付属品はUSBキーボード、USBマウス、ACアダプター、製品保証書。

 ASUSPRO D320SF-0G3900003Cの主なスペックはGPUがインテル HD グラフィックス 510で、それ以外はASUSPRO D320SF-I56400009Cと同じ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン