このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【売上ランキング】コスパ良くゲームも遊べるAPU

A10-7850Kと7870Kの性能差をチェックしてみた

2015年06月25日 21時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

7850Kと7870Kの性能差をチェックしてみた

 「A10-7850K」からCPUとGPUのクロックが向上した形の「A10-7870K」。しかし、そのクロック差はCPUクロックが定格200MHz、最大100MHzで、GPUクロックが146MHzと、微妙な差になっている。そんな「A10-7870K」と「A10-7850K」の性能差を軽く試してみたので、購入時に参考にしてもらいたい。

最新APUのGodavariこと「A10-7870K」。クロックが向上しただけでなく、付属CPUクーラーが銅製ヒートパイプを採用したタイプに変更されている
テスト環境
CPU AMD「A10-7870K」(3.9GHz、最大4.1GHz)
AMD「A10-7850K」(3.7GHz、最大4GHz)
マザーボード GIGABYTE「GA-F2A88XN-WIFI」(A88X、Mini-ITX)
メモリー G.Skill「F3-2400C11D-16GXM」(PC3-19200 8GB×2、DDR3-2133で使用)
SSD SanDisk「SDSSDHII-240G-J25C」(240GB)
GPU AMD Radeon R7(APU内蔵)
電源ユニット Seasonic「SS-750KM」(750W/80PLUS GOLD)
OS Windows8.1 Pro Update(64ビット)
CINEBENCH R15(単位:cb) better→
PCMark8(単位:Score) better→
FF XIV: 蒼天のイシュガルド DX9(単位:Score) better→
FF XIV: 蒼天のイシュガルド DX11(単位:Score) better→
FF XIV: 蒼天のイシュガルド DX9(単位:fps) better→
FF XIV: 蒼天のイシュガルド DX11(単位:fps) better→

 CPU性能を計測する「CINEBENCH R15」やPC全体のパフォーマンスを計測する「PCMark 8」。そしてゲーミング性能を見る「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」で性能を比べたが、両APUの性能差はわずかになっている。

 GPU性能が影響する「PCMark 8」と「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」では、スコアーに多少差が出ているが、体感で感じるほどの違いは正直言ってない。

 「A10-7850K」からアップグレードするには、メリット小さいが、これから性能を重視したAPUマシンを組むなら「A10-7870K」はアリ。「A10-7850K」から2500円程度高くなるが、別途CPUクーラーを買わなくとも冷却面に不安のない銅製ヒートパイプ採用の新リテールクーラーで十分帳消しになるだろう。

【関連サイト】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中