このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(8月6日~9月6日)

【売上ランキング】Z170/H170の売れ筋マザーボードをチェック

2015年09月16日 22時37分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースファンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

ラインナップ拡充中のLGA 1151マザーボード

 インテルの“Skylake”こと第6世代Coreプロセッサーの下位モデルCPUとともに、チップセットも「Z170」の下位に位置する「H170」や「B150」を搭載したマザーボードが登場。

 ゲーム向けモデルやMini-ITX規格、DDR3対応モデルなど、ラインアップがドッと増加。使い勝手や各メーカーの特徴、レビューといった情報面も増え、やっとLGA 1151マシンの構成をいろいろ考えられる状況になっている。

秋葉原のパーツショップには、LGA1150向けの「9」シリーズに変わって、LGA 1151向けマザーボードがズラリと並んでいる店頭ではおなじみの対応CPUとマザーボードの同時購入値引きも行なわれている

 今回はそんなZ170とH170搭載マザーボードの人気モデルを、BUY MORE秋葉原本店に聞いてみた。ランキングのデータは1ヵ月で集計してもらい、搭載チップセットごとにまとめている。

BUY MORE秋葉原本店

【取材協力】

高信頼コンデンサー&多フェーズ電源回路モデルが人気に

Z170チップセット 集計期間 8月6日~9月6日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 ASUS「Z170-A」
(LGA 1151、Z170、ATX)
2万4620円
2位 ASUS「Z170 PRO GAMING」
(LGA 1151、Z170、ATX)
2万5700円
3位 ASRock「Z170 Extreme6」
(LGA 1151、Z170、ATX)
2万8050円
4位 GIGABYTE「GA-Z170M-D3H」
(LGA 1151、Z170、Micro ATX)
1万5980円
5位 ASRock「Z170 Extreme4」
(LGA 1151、Z170、ATX)
2万3730円
H170チップセット 集計期間 8月6日~9月6日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 ASUS「H170 PRO GAMING」
(LGA 1151、H170、ATX)
1万9220円
2位 ASUS「H170M-PLUS」
(LGA 1151、H170、Micro ATX)
1万5630円
3位 ASUS「H170-PRO」
(LGA 1151、H170、Micro ATX)
1万5980円
4位 GIGABYTE「GA-H170M-D3H」
(LGA 1151、H170、Micro ATX)
1万2940円
5位 ASRock「Fatal1ty H170 Performance」
(LGA 1151、Z170、ATX)
1万8330円

 Z170、H170ともにトップはASUSがランクイン。BUY MORE秋葉原本店のマザーボード担当となる猪狩氏いわく、「1万時間の高耐久コンデンサーなども選ばれる理由ですが、『Z170-A』は見た目が抜群に良いのが人気の理由だと思いますよ。9シリーズの『A』型番と比べると、かなりハイエンドモデル的な見た目になっています」

Z170搭載マザーボード1位のASUS「Z170-A」。実売価格は2万4620円
エントリーモデルながら、「X99」系マザーボードのようなかっこよさを醸し出す「Z170-A」。8フェーズの電源回路やPCIスロットなど、スペック面も文句なし

 「あと、2位の『Z170 PRO GAMING』や、H170トップの『H170 PRO GAMING』もそうですが、コレから重要になってくるM.2スロットの位置が、マザーボード右下に配されているのが魅力ですね」

 「爆速のM.2 SSDは、それなりに発熱しますが、この位置ならビデオカードからの発熱の影響を受けないですし、今後増えてくるだろうSFF-8639コネクター採用のNVMe SSDを使用するためのM.2スロット→SFF-8639変換(Hyper Kit)を使用しても干渉しないですよ」

H170搭載マザーボード1位のASUS「H170 PRO GAMING」。実売価格は1万9220円
8フェーズの電源回路や、1万時間の高耐久コンデンサーなど安定性バッチリの「GAMING」シリーズ。H170チップセットながら、倍率ロックフリーの“K“付きモデルの倍率変更も可能なのもポイント

 「個人的にはGAMINGシリーズのLANが、インテルなのが良いですね。ゲーミング向けマザーボードは、Killer NICを採用していることが多いですが、日本国内ではその効果を発揮できるかちょっと微妙なので、安定通信のインテル製LANなのは、うれしいです」

 「そんな感じで、LGA 1151向けのASUSマザーボードは、ある1点を除いて文句なしの仕様になっているかと思います」とのことだ。

 気になるのはASUS製マザーボードのマイナス点だが、「そこをフォローしているのが、今回のGIGABYTE製マザーボードです!!」とのこと。

Windows 7を使う人は、GIGABYTE製Z170マザーボードに注目だ

 「ASUSに限らないのですが、最新チップセット搭載マザーボードに、Windows 7をインストールすると、USBキーボードとマウスがインストール中に使用できなくなる問題(xHCIドライバーが、7のインストールディスクに含まれていないため)があるのですが、GIGABYTEのZ170やH170マザーボードは、この問題をUEFIの改良で回避しているので、Windows 7が導入しやすくなっています」

 「某TVキャプチャー搭載ユーザーやゲームなど、まだまだWindows 7を使っている人は多いので、購入時にこの問題を説明すると結構GIGABYTEに変える方が居ますよ。価格もGIGABYTEはがんばっているので、ランキングに、しっかり入ってくるようになっています」とのことだ。

BUY MORE秋葉原本店では、LGA 1151向けマザーボード、CPUなどの複数の同時購入値引きを実施中。組み合わせるCPUなどで変わるが、2000円~4000円の値引きを受けられる

(→次ページヘ続く 「ショップに聞いた今週のオススメパーツ」)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中