このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(4月26日~5月25日)

【売上ランキング】お買得感が増しているSSDをチェック

2015年05月27日 21時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート

PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

速度が頭打ちになっているSSD

 速度は、6Gbps SATAの限界に達している2.5インチSSD。すっかり2.5インチSSDの新製品は少なくなっており、最近では速度よりも省電力性を高めたIntel「SSD 535」シリーズが、新たに登場したくらいになっている。

 ただ、市場全体では特価品が増えるうれしい状態になっており、週末ともなればSamsung「850 EVO」やCrucial 「BX100」シリーズといった現行モデルの特価品も多く見かけるようになっている。

 そんな2.5インチSSDと逆に注目を集めている新製品が、次世代インターフェースのNVM Expressに対応したIntel「SSD 750」や、PCI Express(2.0) x4に対応するM.2接続SSDのKingston「HyperX Predator PCIe SSD」といった6Gbps SATAの速度を大きく超えるSSDだ。

 ともに環境によってはガクッと速度が落ちたり、OSの起動デバイスに使えない、安定動作しないなど、導入するためのハードルが高めなのがネックだが、ともに売れ行きは絶好調との声が多い。

BUY MORE秋葉原本店

 今回はBUY MORE秋葉原本店に協力をお願いして、SSDの売れ筋を提供してもらった。データはSSD全体の1ヵ月間のランキングに加えて、その高いパフォーマンスで注目を集めているPCI ExpressとM.2接続タイプのトップ5を集計してもらっている。

【取材協力】

手ごろな価格で性能十分なSSDが人気に

SSDランキング 集計期間 4月26日~5月25日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 Silicon Power「SP240GBSS3S60S25」
(240GB、SATA3)
9999円(特価)
2位 Silicon Power「SP120GBSS3S60S25」
(120GB、SATA3)
5999円(特価)
3位 CFD販売「CSSD-S6T128NHG6Q」
(128GB、SATA3)
8480円
4位 Samsung「MZ-75E250B/IT」
(250GB、SATA3)
1万2980円
5位 Samsung「MZHPU256HCGL」
(256GB、M.2)
1万9800円
6位 Intel「SSDSC2BW120A401」
(120GB、SATA3)
8390円(特価)
7位 Samsung「MZ-75E500B/IT」
(500GB、SATA3)
2万3980円
8位 Silicon Power「SP480GBSS3S60S25」
(480GB、SATA3)
1万9999円
9位 Intel「SSDSC2BW240A401」
(240GB、SATA3)
1万4990円(特価)
10位 Samsung「MZ-75E120B/IT」
(120GB、SATA3)
8480円

 まずはSSD全体では、コントローラーが圧縮できるデータとできないデータで速度が変わるSandForce「SF-2281」になるものの、240GBモデルで9999円、120GBで5999円の特価で販売中のSilicon Power「S60」シリーズが1位と2位にランクインしている。

120GB、240GB、480GBの3モデルがトップ10にランクインしているSilicon Power「S60」

 そのほかもSamsung「850 EVO」の250GBモデル「MZ-75E250B/IT」や、1世代前となるが信頼性抜群でお買得感のあるIntel「SSD 530」の120GBモデル「SSDSC2BW120A401」など、全体的に手ごろな価格帯のSSDがランクインしている。

 BUY MORE秋葉原本店によると「2.5インチSSDは速度が頭打ちになっていますから、コストを抑えた製品でも満足できるパフォーマンスを発揮しますので、やっぱり単価重視の製品が売れる傾向にありますね」

 「ただ、Intel『SSD 535』などの最新モデルも売れていますよ。『SSD 530』が、かなりお得な価格になっていますが、速度よりも省電力性や発熱を気にする人が増えているようです」とのこと。

ランクインしている製品のほかにも、お買得な特価品が満載のBUY MORE秋葉原本店。平日も特価販売を行なっているがうれしい

(→次ページヘ続く 「PCIe&M.2接続のSSDランキング」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中