このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2015レポート第21回

SilverStoneの新作ケースは、小さくなってお買い得な「RAVEN X」

2015年06月05日 23時21分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneはゲーミングPCケース「RAVEN」の持つ特徴をぎゅっと凝縮させた小型モデル「RAVEN X」(型番:RVX01)を公開した。メーカー担当者いわく「想定売価1万円以下を目指す」というお買い得ケースだ。

SilverStoneの新作ゲーミングPCケースは「RAVEN X」。「RAVEN」を小型化させて価格を抑えたのが特徴

 現行モデルの「RAVEN」を、そのまま小さくしたような新型PCケースが「RAVEN X」だ。マザーボードのI/Oインターフェース部が上部にくる“煙突効果”を狙ったデザインはそのままで、フロントも「RAVEN」のゲーマー向けモデルらしいデザインがそのまま流用されている。

内部の構造は、従来通り。“煙突効果”を狙ったデザインはそのままだ

 サイズは195(W)×470(D)×473(H)mmと、「RAVEN」の242(W)×529(D)×498(H)mmから、一回り以上小型化されたがATXフォームファクターに対応。ベイ数は2.5/3.5インチシャドウ×2、3.5インチシャドウ×2という構成。ファンはトップ120mm×1、リア120mm×1、ボトム120mm×3(Air Penetrator)を備える。

 発売は今年9月以降を予定している。

トップパネルを開けると、マザーボードのI/Oインターフェース部が上部にくる、いかにも「RAVEN」らしいデザインが確認できる

【取材協力】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中