このページの本文へ

Kingston「SHPM2280P2/240G」、「SHPM2280P2/480G」

1400MB/secの高速仕様! PCI-Ex4対応のM.2 SSDが登場

2015年04月07日 22時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Kingstonから、PCI Express(2.0) x4インターフェースに対応するM.2接続のSSD「HyperX Predator PCIe SSD」シリーズが発売された。まだラインナップの少ないPCI Express(2.0) x4対応モデルという事で注目のSSDだ。

PCI Express(2.0) x4インターフェースに対応するM.2接続のSSD「HyperX Predator PCIe SSD」シリーズ

 「HyperX Predator PCIe SSD」シリーズは、コントローラーにMarvell「88SS9293」を採用するM.2接続のSSD。SAMSUNG製のM.2対応SSD「XP941」と同じPCI Express(2.0) x4インターフェースに対応したのが特徴で、最大でシーケンシャルリードは1400MB/sec、同ライトは1000MB/sec、ランダムリード13万IOPS、同ライト11万8000IOPSを誇る。

 発売されたのは、240GBモデルの「SHPM2280P2/240G」と480GBモデル「SHPM2280P2/480G」。PCI Express接続用HHHL(Half-Height/Half-Length)が同梱されているモデルもあるが、今回は入荷が確認されていない。

 価格は「SHPM2280P2/240G」が2万9800円、「SHPM2280P2/480G」が5万7800円。ツクモパソコン本店とツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、BUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

上位モデルで、シーケンシャルリード1400MB/sec、同ライト1000MB/sec、ランダムリード13万IOPS、書同ライト11万8000IOPSを誇る

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中