このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

深厚のWindows使いこなしテクニック 第32回

Windows 8.1の通知機能「トースト」の表示時間を変更する!

2015年03月24日 12時00分更新

文● タトラエディット、編集●ハシモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

通知がウルサイ! でも設定が面倒……
そんな時はトーストを一括で無効にする

 トーストによる通知がうるさく感じてしまうときは、アプリごとに設定をオフにするのが望ましい。

 しかし、設定するアプリが多く、作業が面倒というときは、レジストリからすべてのトーストを無効にするといいだろう。

 レジストリーエディターを立ち上げ、「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\PushNotifications」を開く。DWORDを新規作成し、名称を「ToastEnabled」に変更して、サインインし直せばいい。

「Windows」+「R」キーで「ファイル名を指定して実行」を開き「regedit」と入力し、「OK」をクリック

「Windows」+「R」キーで「ファイル名を指定して実行」を開き「regedit」と入力し、「OK」をクリック

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\PushNotificationsを開き、右クリックから「新規」→「DWORD」をクリック

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\PushNotificationsを開き、右クリックから「新規」→「DWORD」をクリック

名前を「新しい値#1」から「ToastEnabled」に変更し、レジストリエディターを閉じたあと、一旦サインアウトする

名前を「新しい値#1」から「ToastEnabled」に変更し、レジストリエディターを閉じたあと、一旦サインアウトする

再びサインインし、チャームバーから設定を開くと、通知が無効になっていることが確認できる

再びサインインし、チャームバーから設定を開くと、通知が無効になっていることが確認できる

 以上、トーストについて解説した。Windows 10からは、さらにトースト機能に手が加わり、通知の履歴を確認できたりと、iOSやAndroidの通知に近い機能が実装されるようになるとのこと。それまで、Windows 8のトーストを使いこなしておこう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン