このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(10月17日~11月17日)

【売上ランキング】PC自作の要、CPUの売れ筋をチェック

2014年11月19日 20時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BUYMORE秋葉原本店に聞いた
今週買いのパーツはコレ

 「今週のオススメは、Unberfferdタイプのセンチュリーマイクロ製DDR4-2133(PC4-17000)8GB×4の『CK8GX4-D4U2133/HYN』ですね。国内製8層基板を採用した高い安定性が魅力です。

 LGA 2011 v3版Core i7はもちろんですが、サーバー向けのLGA 2011 v3マザーボードと比べて安価なX99チップセット搭載マザーボードとXeonを組み合わせて、コスト重視のサーバーを組む際にも安心して使えますよ」

DDR4-2133(PC4-17000)8GB×4枚セットの「CK8GX4-D4U2133/HYN」。レイテンシーはCL16-16-16で、ヒートスプレッダーは装着していない。実売価格は6万8480円

 「あと、パーツ単体ではないですが、24pで収録されたBlu-rayビデオの再生時に、中間フレームを作りだして60pに補完する機能のAMD『Fluid Motion Video』の構成ですね」

Fluid Motion Videoの効果は入り口側のデモマシンで確認できる。なお、デモを組んだ店員O氏も、その滑らかさに魅了されてアニメBlu-rayビデオの再生専用に1台組んでしまったとか

 「AMDのAPUは、CPUランキングでは20位くらいの位置にいますが、デモを行なっていることもあり、アニメ好きの方が組まれていますよ。Fluid Motion Videoに対応したA10-7xxxやA8-7xxxとA88X系マザーボードとのセット購入で最大4000円引きになるキャンペーンなども実施中なので狙い目です」

A88X系マザーボードとA10-7xxxシリーズの同時購入で4000円。下位のA8-7xxxシリーズでも2000円引きに。さらにFluid Motion Videoに対応した再生ソフトの「PowerDVD 14 Ultra(パッケージ版)」も5000円引きの6480円(実売価格 1万円前後)で購入できる

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中