このページの本文へ

2万円で買えるドスパラのWindows 8.1タブが予約スタート!

2014年11月08日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内メーカーでは珍しい、2万円切りのWindows 8.1タブレット「Diginnos DG-D08IW」がドスパラ各店で予約開始。ドスパラ 秋葉原本店では、期間限定でサンプル品の展示もはじまっている。

ドスパラから近く発売される格安のWindows 8.1タブ「Diginnos DG-D08IW」の予約がスタート。国内メーカーでは珍しい、思い切った価格設定が特徴だ

 アキバでは中国製端末を中心に2万円以下のWindows 8.1タブレットが人気を呼んでいるが、近くドスパラからも2万円切りの格安モデルが発売される。ドスパラ全店で7日より店頭予約が開始されており、21日から出荷がはじまる予定だ。

 主なスペックは、ディスプレーが1280×800ドットの8型液晶、プロセッサにはクアッドコアのIntel Atom Z3735F(最大1.83GHz)、メモリー2GB、ストレージ16GBなど。フロントとリアの両方に200万画素カメラを備えるほか、ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANをサポート。OSはWindows 8.1 with Bingを搭載している。

ドスパラ 秋葉原本店では週末限定でサンプル展示も。スタッフに声をかければ手に取ることも可能だが、一部仕様が異なるため静態展示となる

 ドスパラ各店における価格は1万8500円(税抜)。なお、ドスパラ 秋葉原本店では今週末限定でサンプル品の展示(静態展示)が行なわれている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ