このページの本文へ

メモリーが2GBに! マウスの格安Windows 8.1タブに新モデル

2014年12月26日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 8.1 with BingやOfficeを搭載する、格安の8型タブレット「WN801V2-BK」がマウスコンピューターから発売。マウスコンピューター 秋葉原ダイレクトショップにて販売が始まっている。価格は2万5800円(税抜)だ。

マウスが販売するWindowsタブに性能強化版の新モデルが発売。CPUが変更されたほか、メモリーが倍の2GBになった

 マウスコンピューターが販売する低価格Windowsタブレットの新モデルで、9月に発売された「WN801-BK」の強化版。プロセッサーがAtom Z3735EからAtom Z3735Fに変更されたほか、メモリーが倍の2GBに増強されているのが特長だ。搭載OSはWindows 8.1 with Bingで、2万円台の格安価格ながら「Office Home and Business 2013」もプリインストールされている。

 その他の仕様は前モデルとほぼ同じで、ディスプレーは解像度1280×800ドットの8型液晶、ストレージは32GBを実装する。フロント/リア192万画素カメラを備えるほか、ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANに対応。インターフェイスはmicroSDスロット、miniHDMI、イヤホンジャックなど。

フロントとリアに192万画素のカメラを装備。インターフェースはmicroSDやminHDMI、microSDスロットなど

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン