このページの本文へ

10.1型モデルが3万円切!お買い得なWindows 8.1タブ

2015年02月05日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10型サイズとしては安価な、3万円切りの価格で購入できるgeaneeブランドのWindows 8.1タブレット「WDP-101-32G-81BT」が販売中。取り扱っているのはあきばお~零などのあきばお~各店で、価格は2万7480円(税抜)だ。

低価格なWindowsタブレットでは8型サイズがメジャーだが、10.1型モデルにもお買い得なモデルが登場。geanee「WDP-101-32G-81BT」が3万円切りで販売中だ

 Windows 8.1 with Bingを搭載する、低価格Windowsタブレットの新モデル。液晶解像度が1280×800ドット、メモリー1GBとスペックは控えめなものの、10.1型モデルとしては安価に購入できるのが魅力だ。

 主なスペックは、プロセッサーがIntel Atom Z3735G(最大1.83GHz)、メモリー1GB、内蔵ストレージ32GBなど。10.1型のディスプレーはIPS液晶を採用している。

 また、フロント/リアに200万画素のカメラを備えるほか、microSDスロット(最大32GB)、microUSB、microHDMIなどのインターフェースを実装。ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANをサポートする。バッテリー容量は7900mAhで、連続使用時間は約5.5時間だ。

スペックは8型モデルとほぼ同じだが、この価格なら納得だろうか。両面カメラや各種インターフェースも定番どころをすべて備えている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン