このページの本文へ

最新CPU「Atom Z3735F」を搭載

ドスパラ、2万円切る8型Windowsタブレット「DG-D08IW」の予約を開始

2014年11月07日 17時37分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

8型タブレット「DG-D08IW」の予約受付が開始

 ドスパラは11月7日、最新の「Bay Trail-T」プロセッサー「Atom Z3735F」を搭載する8型タブレット「Diginnos DG-D08IW」の予約受付を開始した。

 DG-D08IWは、厚さ約8.6mmで重さ約330gのWindowsタブレットだ。CPUはAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリーは2GB、ストレージは16GB eMMCを搭載する。ディスプレーは8型で、解像度は1280×800ドット。OSはWindows 8.1 with Bing(64bit)を採用している。

 通信規格は無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0に対応する。インターフェースはmicroUSB端子×1、microHDMI端子×1,microSDカードスロット×1、ヘッドフォン出力端子など。加速度センサー、GPSを内蔵している。連続駆動は約6.1時間。

 価格は1万9980円。ドスパラ各店舗および通販サイトにて予約を受け付けている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ