このページの本文へ

小型ハイエンドマシンに! 冷却性能と豊富なベイが特徴のMini-ITXケース「Minimo.Q」

2015年01月28日 14時45分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
台湾ENERMAX製Mini-ITXケース

 ドスパラは、全国の店舗および通販サイト「ドスパラ」にて台湾ENERMAX製Mini-ITXケース「Minimo.Q」の販売を開始した。

 Minimo.Qは、Mini-ITXフォームファクターのケース。メッシュ加工で通気性を確保し、冷却性能を高めた。最長およそ290㎜、厚み2スロットまでのVGAが搭載可能。簡易水冷クーラー(ラジエーター120mm)の搭載も可能で、小型ハイエンドマシンなどに向く。

 主な仕様はおよそ幅225×奥行き355×高さ187mm、インターフェースとしてUSB3.0×2、オーディオ入/出力端子。ベイ数は5.25インチ×1、3.5インチ×2(片方は2.5インチと排他利用)、2.5インチ×2(片方は3.5インチと排他利用、もう片方はリアファンと排他利用)。リア用の8cmファンが付属。トップに12cmのファンを2基追加可能。

 価格は4480円。1月28日より順次販売を開始しているが、一部店舗では1月29日からの販売となる。通販サイト「ドスパラ」ではすでに注文が可能。

およそ幅225×奥行き355×高さ187mm。ベイ数は5.25インチ×1、3.5インチ×2(片方は2.5インチと排他利用)、2.5インチ×2(片方は3.5インチと排他利用、もう片方はリアファンと排他利用)

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ