前へ 1 2 3 次へ

約240名の企業としてスタートしたVAIO株式会社。関取社長の描くビジョンとは?

VAIO社長「VAIOのDNAを継承し、PCの本質を追究する」

文●貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

7月1日、VAIO株式会社がスタート。代表取締役社長には関取高行氏が就任した

 「長野県安曇野の技術と精神を土台に、本当に必要な機能と性能を持った製品を作ります。決して簡単なことではない。でもやります」。VAIO株式会社の代表取締役社長に就任した関取高行氏の、力強い言葉が印象的な会見だった。

 7月1日に設立されたVAIO株式会社。商品の第1弾として用意したのは「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」「VAIO Fit 15E」の3機種。ただし、「ソニーのロゴは、ございません」と関取氏が語ったように、ディスプレー下のロゴは「VAIO」だ。ソニー時代にユーザーから好評を得た機種ということで、VAIO株式会社の商品第1弾に選定したという。

 本社は生産拠点のある長野県安曇野市に置いた。企画から量産までを一環して安曇野市で実施することで、「PCを取り巻く環境の変化にスピーディに追随していきたい」としている。また、ODMのモデルを含めたすべてのモデルの最終仕上げ・品質チェックも安曇野の本社で実施。この体制を「安曇野FINISH」と呼ぶこととした。ソニー時代には1000人以上が携わっていたVAIO事業だが、社員数約240人という小さな所帯での再スタートとなった。

 この点に関しても関取氏は「我々は、社員数240人という非常に小さな会社になりました。だからこそ、今まであったしがらみや思い込みから開放されて、全ての面で思い切りの良い選択ができると思っています」とのコメントを力強く述べる。

前へ 1 2 3 次へ

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月