約240名の企業としてスタートしたVAIO株式会社。関取社長の描くビジョンとは?

VAIO社長「VAIOのDNAを継承し、PCの本質を追究する」

文●貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

設立にあたって掲げたコンセプトは「本質+α」

 設立にあたって掲げたコンセプトは「本質+α」。コーポレートカラーは理性(本質)を象徴する青と、感性(α)を象徴する紫を混ぜた勝色(かちいろ)にした。

関取氏「市場を見てみると、PCを取り巻く環境は成熟期に入ったと思います。しかし、冷静に見ると、進化が狂い始めている。もう一度やりなおさないといけないと思います。VAIOは、ユーザーが本当に欲しがっているPCの本質を見極め、追究していきたい」

 「本質」について、関取氏はこう語る。

 「なぜ今、PCの本質を追究することが重要なのか。ご存知の通り、今までPCで行ってきた作業、ウェブのブラウズ、メールのやり取り、ちょっとしたコミュニケーションはタブレットやスマートフォンで行うことが多くなってきていると思います。

 しかしながら、真剣に向き合う作業、何かを生み出す作業、それはPCの領域ではないかと考えております。ちょっと強い言い方ですが、私は、PCはなくならないんだという強い信念を持っています。PCは必要だと思っています。

 市場を見てみると、PCを取り巻く環境は成熟期に入ったと思います。しかし、冷静に見ると、進化が狂い始めている。もう一度やりなおさないといけないと思います。VAIOは、ユーザーが本当に欲しがっているPCの本質を見極め、追究していきたい」。

 「+α」については、「本質を追究すること、制約に縛られないこと、培ってきた“VAIOのDNA”をきちんと継承するということ。組織と組織でなく、人と人、現場と現場、現場とお客様で建設的に意見を投げ合うことで、物事の本質が本当に見えてくるのではないかと思います、それを皆で考えることで、本質の中から尖った“+α”が見えてくる、本当のVAIOのかたちが出来るのだと信じております」とする。

 特に、訴えかけるような口調が印象的だったのは、「冷静に見ると、進化が狂い始めている。もう一度やりなおさないといけないと思います」という部分だ。見方を変えればこの言葉も「本質を追究する」と同義かもしれないが、VAIO株式会社のコンセプトと、関取氏が描くこれからの道筋を端的に表現した言葉ではないだろうか。

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月