COMPUTEX TAIPEI 2014レポート

Pentium20周年記念マザーをASRockが準備中、X99マザーも展示

文●山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 20014のASRockブースでは、同社らしいユニークなコンセプトのマザーボードが展示されていた。その名も「Z97 Anniversary」と「Z97M Anniversary」の2モデルだ。

ASRockらしいユニークなコンセプトのマザーボードが展示されていたブースは南港展覧館4階にある

 マザーの型番からもわかる通り、Pentium生誕20周年を記念した「Pentium Anniversary Edition」に最適という“記念マザーボード”。最大のポイントは、Z97チップセットを搭載しながらも売価が約80ドルに設定されているという点だ。

 クロック倍率がアンロックとなる「Pentium Anniversary Edition」だが、もともと安いPentiumへの対応をうたう以上、マザーボードも安価なほうがいい、という至極単純な理由から生まれたという。

 ASRock国内代理店のマスタードシードによると、「Pentium Anniversary Edition」が出る頃には発売されるようにしたい」とのこと。自作ユーザーにとっては“安価に遊べる”マザーボードになりそうだ。

ATX対応の「Z97 Anniversary」

Micro ATX対応の「Z97M Anniversary」

 また、MSIブースでも展示されていたチップセットにIntel X99 Expressを搭載するというHaswell-E対応のマザーボードだが、ASRockブースでも確認できた。「X99 Extreme6」と「X99 Extreme4」で、まだまだサンプル段階ながら開発は順調のようだ。

Intel X99 Expressを搭載する「X99 Extreme6」

Haswell-E対応のマザーボード「X99 Extreme4」

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月