このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Iカップ桐山瑠衣が自慢のおっぱいをマウスパッドで完全再現!

2014年04月21日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Iカップの爆乳グラドル桐山瑠衣さんが、自慢の98cmのIカップおっぱいを再現したマウスパッド(発売:株式会社金剛/1万5120円)の発売記念イベントを、4月20日にラオックスアソビットシティで開催した。

 発売された「桐山瑠衣立体マウスパッド」は、彼女のド迫力のIカップを再現するため、アームレストが実用性を度外視した高さ40mmという、業界最大級のボリュームとなっている。

 でき上がったマウスパッドを実際に手にした桐山さんは「自分のグッズができるとは思ってもいなかったので、うれしいです。素材や印刷の色合いなどもこだわって満足のいくものになっています。触り心地も中に入れる素材にもこだわっていて弾力もあるので、手にとって頂いて、私の胸に触れている気持ちになっていただければと思います」とコメント。集まった報道陣から“自分のバストとどっちが気持ちいい?”という質問が飛ぶと、「私のほうがいいですよ!」と答えた。

 また、この日の衣装は“D Sign”時代を彷彿とさせるレースクイーン風の衣装となっていたが、この衣装は桐山のデビューシングル「Burn it all Up」のジャケットなどで使用するために作られた衣装。青色が好きという桐山さんの意向をふまえて、フルオーダーで制作したものということだが、最近、筋トレにハマっている桐山は胸の部分がキツくなってきており、胸がJカップに突入しそうなことを明かした。今後は、アーティストとしても活動を始めることを明かした桐山さん。アーティスト活動では、Louis Kiriyamaの名義で活動する予定だ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ