このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ローレグビキニが眩しい! 青山めぐがレースクイーンから転身

2014年04月15日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レースクイーン・オブ・ザ・イヤー12-13を受賞した人気レースクイーンの青山めぐさんが、エキゾチックな美貌を余すところなく収めた1st.DVD「Primeria」の発売記念イベントを4月13日に秋葉原ソフマップアミューズメント館で開催した。

 焼けた肌に日本人らしからぬエキゾチックな魅力の顔立ち持つ青山さんらしく、色気が溢れるボンテージ姿やヒョウ柄のビキニ姿など、彼女の美しく均整の取れたボディーラインの魅力をあますところなく収録している。

 今作は、1月にバリ島で行なった初めてのイメージDVD。撮影では、恥ずかしさやためらいもあったという。社長の秘書として同行といったシチュエーションで、本人は未熟と評価しているが、演技にも挑戦している。

 ボンテージ以外にも白のV字のワンピースやゴールドの水着などは周りの評価も高く、自身も気に入っているとのこと。得意の女豹のポーズも1stながら、ノーブラでニットの変形キャミソールという大胆な衣装で挑戦している。

 この日の衣装は、お尻のラインに自信があるという青山さんは、ブラジルのモデルがよく着ている脚ぐりのラインが浅いローレグ仕様のブラジリアンビキニ姿で「トップのキラキラも好きなんですが、ヒップの浅い感じがお気に入りです」とコメントした。

 レースクイーンからグラビアタレントへと転身した青山さんが目標とするタレントは同じ事務所で同じくレースクイーンからファッションモデルへと転身して現在はタレントとしても活動する菜々緒さん。

 今後の目標について聞かれると「肌が白くて、アイドルッて感じの可愛いグラビアが多いなか、小麦色の私みたいなのは少ないとおもったので、健康的でカッコイイ、女性から憧れられるようなグラビアタレントというジャンルを確立していきたいです。女の子のイベント参加してもらえるように頑張ります」と抱負を語った。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ