ASRock「Z87 Extreme11/ac」

まさに圧巻! 22のSATAポートを搭載するASRock製Z87マザー

文●山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なんと22ものSATAポートを標準搭載するZ87チップセット搭載マザーボード「Z87 Extreme11/ac」がASRockから登場、ドスパラ パーツ館で販売が始まった。

ASRockのスーパーハイエンドモデル、Z87チップセット搭載マザーボード「Z87 Extreme11/ac」が販売開始

 ご覧の通り、ずらりと並んだ22のSATAポートはまさに圧巻。LSI「SAS 3008」コントローラーと「3X24R Expander」をオンボードで搭載することで、最大22台のSAS/SATAストレージを同時に接続できる(内16ポートがSAS対応)。
 そのほかの機能も満載。拡張スロットはPCI Express(3.0) x16×4、PCI Express x1×3で、PCI Express3.0ブリッジチップ「PEX8747」による4-Wayのマルチグラフィックスをサポート。メモリーはDDR3-DIMM×4(DDR3-2933+(OC)/2800(OC)/2400(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、最大32GB)。

a

ずらりと並んだ22のSATAポートはまさに圧巻。LSI「SAS 3008」コントローラーと「3X24R Expander」をオンボードで搭載することで、最大22台のSAS/SATAストレージを同時に接続できる

PCI Express3.0ブリッジチップ「PEX8747」による4-Wayのマルチグラフィックスをサポートする

 オンボードインターフェースとして、デュアルギガビットイーサネット(Intel)、8chサウンド、Wi-Fi(802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth v4.0などを装備。サウンドはRealtek「ALC1150」とTI製アンプ「NE5532」で構成される「Purity Sound」。I/O部にはThunderbolt×2、DisplayPort、HDMIを備える。
 なおハイエンドモデルらしく、2.5倍の長寿命を誇る日本製コンデンサー「Premium Gold Caps」や「Dual-Stack MOSFET」など、高品質なコンポーネントを搭載。電源回路は、効率的かつスムーズな電圧制御を可能にする「Digi Power」仕様の12フェーズ電源を採用している。
 価格は7万9800円とこちらもモンスター級の設定だ。

I/O部にはThunderbolt×2、DisplayPort、HDMIを備える

【関連サイト】

【取材協力】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月