このページの本文へ

Supermicro「X10SLV」

3系統出力を備えるSupermicro製のH81搭載Mini-ITXマザー

2013年12月03日 22時19分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットにH81を搭載するSupermicro製のMini-ITX対応マザーボード「X10SLV」が登場。パソコンハウス東映に入荷している。

チップセットにH81を搭載するSupermicro製のMini-ITX対応マザーボード「X10SLV」。チップセットにヒートシンクは装備していない

 このマザーボードはチップセットにH81を搭載するサーバー/ワークステーション向けのMini-ITX対応モデル。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×1、Mini PCI Express×1、メモリーはDDR3 SO-DIMM×2(DDR3-1600/最大16GB)のほか、8chサウンド(RealTek/ALC888S)、デュアルギガビットイーサネット(Intel/i217+i210AT)やSATA3.0×2、SATA2.0×2、USB 3.0×2、シリアルポート×5(RS232/422/485×1+RS232×4)など搭載。I/O部にはDisplayPort/HDMI/DVIを備える。
 価格は2万5980円。現在は完売しており、同店では受注販売としている。

I/O部にはDisplayPort/HDMI/DVIを備えるほか、シリアルポートを5ポート備える

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中