このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ 第148回

溜まった未読メールたちを一発で開封済みにしよう

2013年07月15日 14時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、iPhoneのちょっとした使いこなしテクを毎回紹介していく。iPhone上級者なら「なにを今さら…」と思うかもしれないが、案外知らなかったり、使っていなかったりするネタもあるかもしれないぞ。

 iPhoneの「メール」アプリは、未読のものがあると、アプリのアイコンにその数を示すバッジが付く。これにより未読に気付くわけだが、中にはその数が10や20を超えて、いい加減にちょっと減らしたい……と思っている人もいるのではないだろうか。メールアプリはGmailなども扱えるため、複数のメールアカウントを登録していれば、その分未読数も増える。

 しかし、1つや2つならまだしも、中には数十、数百の未読が溜まっているというケースもある。その場合、チェックを入れてメールを開封していくのは大変な手間がかかってしまう。しかし、実は裏ワザ的なある方法で、メールボックスの未読メールを全て開封済みにしてしまう方法があるのだ。

 メールアプリを開き、画面右上の「編集」をタップして、どれでもいいのでメールを1つ選択する。そして、右下の「マーク」をタップしたまま、選択したメールをタップして解除し、「マーク」から指を離す。するとメニューが開くので、「開封済みにする」をタップする。これで、選択したメールだけでなく、すべてのメールが既読扱いになるのだ。

画面右上の「編集」をタップして、メールを1つ選択。さらに、右下の「マーク」をタップしたまま(ここ重要)、選択したメールをタップして解除。そして指を離す

メニューが出てくるので「開封済みにする」をタップすれば、既読メールがすべて開封済みに。まさに裏ワザ


このテクを使っている覆面:カリーさん

 フリーライターである自分は、メールでのやりとりの多く、油断すると未読の数もえらいことに。自分ほどではなくても未読が溜まってしまい気になるという人は、このテクニックを使って、まめに未読を消していこう。ただし調子に乗って、大事なメールを読み飛ばすことのないように。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中