このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ第166回

iOS 7は、溜まった未読メールを既読にするのがとても超簡単

2013年10月07日 15時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、iPhoneのちょっとした使いこなしテクを毎回紹介していく。iPhone上級者なら「なにを今さら…」と思うかもしれないが、案外知らなかったり、使っていなかったりするネタもあるかもしれないぞ。

複数のメールアカウントをとりあえずiPhoneに登録ものの、結局パソコンで見ていたりすると、未読数はおそろしい数となる。しかし、iOS 7なら消すのは格段に楽だ

 iPhoneの「メール」アプリは、未読のメールがメールボックスにあると、アプリのアイコンにその数を示すバッジが付く。中にはその数が数十、数百を超えている人もいるだろう。複数のメールアカウントを登録していれば、その分未読数は増える。

 ちなみに富士見iPhoneクラブメンバーのニッシーさんは、一時期5桁の未読メール表示があったそうだ。なお、バッジで正確に表示されるのは4桁までで、5桁になると、たとえば「22222」は「2…22」と表示されるらしい。

 さて、数十、数百の未読メールを、1つずつ開封していくのは大変な手間だ。iOS 6以前では、裏ワザ的な方法で、メールボックスの未読メールを全て開封済みにしてしまうテクが使えた(関連記事)。

 しかしiOS 7では、未読メールを開封済みにするのが格段に楽になっている。メールボックスを開いたら、右上の「編集」をタップ。そのあとに左下の「すべてマーク」をタップし、「開封済みにする」を選ぶだけだ。

メールボックスを開いたら、右上の「編集」をタップ。そして、左下の「すべてマーク」をタップする
あとは「開封済みにする」を選ぶだけ。これで一括で開封済みにできる

 このわずかな手順だけで、溜まった未読メールを一度に開封済みにできる。未読数がとんでもないことになっている人には、ぜひ試してほしいテクニックといえる。

 もちろん、メール一つ一つにチェックを入れて、開封済みにしたり、未開封にすることも可能だ。こちらも手順は簡単。メールボックス右上の「編集」をタップし、画面左側の丸いアイコンにチェックを入れて、画面左下の「マーク」をタップ。これでチェックを入れたメールを開封済み/未開封にできるほか、フラグを立てることも可能だ。

メールボックスで画面右上の「編集」をタップし、左側の丸いアイコンにチェックを入れて、画面左下の「マーク」をタップする。これでチェックを入れたメールを開封済み/未開封にできるほか、フラグを立てることも可能だ

このテクを使っている覆面:カリーさん

 ライター業をやっていると、原稿の催促や依頼など、直視していると自分の精神が持たない現実を含むメールが、否が応でもiPhoneの中に貯まっていくのです。そんなときは、この方法を使って、一気に過去へと押し流してしまうと気分がスッキリなのです。そしてビールを何杯か飲んで寝てしまえば、万事OKでノープロブレム。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中