このページの本文へ

動画再生で8時間駆動のバッテリーも搭載

エイサー、世界初Windows 8搭載8.1型タブレット「Iconia W3-810」

2013年06月18日 17時42分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ミニタブレット「Iconia W3-810」 ※キーボードはオプションとなっている

 日本エイサーが6月26日より、Windows 8搭載、8.1インチのミニタブレット「Iconia W3-810」の予約販売を開始する。

 8.1インチサイズにおいては世界初のWindows 8搭載機となるという。デュアルコアで処理するインテルAtomプロセッサー搭載により、バッテリーの長時間駆動も特長の一つだ。720pの動画を約8時間再生でき、仕事での使用後に充電せずにプライベートでも使用できる。また最新のMicrosoft Office Home and Business 2013もプリインストールされている。

キーボード背面に本体を取り付けることができ、収納でかさばることもない。

 価格は6万円前後で2013年夏発売予定となっている。スペックの詳細は6月26日に発表される。

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック