このページの本文へ

有線LAN接続も可能で、HDMI端子も搭載

エイサー、無線LAN&BT対応で幅100mmのスリムデスクトップ

2013年07月24日 16時53分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
AXC602-N12D

 エイサーは7月24日、スリムデスクトップPC「AXC602-N12D」を発表した。IEEE 802.11a/b/g/n規格の無線LAN機能をそなえ、設置場所が制限されにくい特徴を持つ。Bluetooth 4.0 + HSにも対応する。

 約幅100.0×奥行367.0×高さ269.5mmのスリムな筐体も特徴。書込み対応のDVDドライブをそなえ、CPUにはCeleron 1007U(1.50GHz)を採用した。また、有線LANでのネット接続にも対応する。実売価格は4万円前後で、7月26日に発売の予定だ。

 詳細なスペックは以下の通り。

主なスペック
型番 AXC602-N12D
CPU Celeron 1007U(1.50GHz)
グラフィックス Intel HD Graphics(CPU内蔵)
メモリー 2GB DDR3
ストレージ 500GB HDD
インターフェース USB 2.0端子×6、HDMI端子×1、D-sub端子×1、
マイク入力端子×1、ヘッドフォン出力端子×1
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
寸法/重量 約幅100.0×奥行367.0×高さ269.5mm/約5.8kg
価格 4万円前後
OS Windows 8 64bit

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック