このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ 第95回

iPhoneクラブが選ぶ2012年の漢字は「割」「速」「迷」「多」

2012年12月31日 12時00分更新

文● iPhoneクラブ製作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今年のiPhoneクラブ、地味にいろいろしていました

ドロイド そもそもですね、ASCII.jpにiPhoneクラブが復活したのは、今年の3月にじまPさんを迎えてからなんです。それまで主に記事を書いていたカリーさんは何をしてたんですか?

カリー すいません、サボってました……。

ドロイド ところがじまPさんが来てから、彼のおかげでTipsやアプリの記事も含めて、100回近く更新されてるんですよ。何なんですか、この差は。ライターのキャリアからいったら、カリーさんの方がはるかに上でしょう。

じまP まあまあ……。カリーさんもフリーなんで忙しいんじゃないですか。カードも止められたって言ってたし……。ともかく、今年は結構活動してましたよね。自分で言うのもなんですけども。

カリー 会議室で合宿したのは割とキツかった(関連記事)。編集部の人には変な目で見られたりして。あと、道玄坂でiPhoneケースを作ったのは楽しかったな(関連記事)。それから、RucKyGAMESさんに直接インタビューしましたね(関連記事)。いろんな話が聞けてよかった。

auとソフトバンクのiPhone 4Sの違いを学ぶためになぜか合宿を行なった

「コロンビア」のAA入りのiPhoneケースを制作

じまP ゲストを招いた回は、いい話が聞けましたよね。“ジャイアソ”さんにはiPod touchのことを聞きましたが(関連記事)、Androidを持っていて、iPhoneとiPod touchのどっちを買うか悩んでいる人とかには今でも読んでほしい。「ドッグ」さんのiPhone痛化講座も、参考になる人にはなるかも(関連記事)。

ゲストの方もいろいろ来ていただきました。“ジャイアソ”さんは、あくまでジャイアソさんで、某ジャイアンさんとは無関係

ニッシー 夏には「iOS6の怖い話」をしたし(関連記事)、つい最近ではクリスマスパーティーもしたし(関連記事)、季節ネタもいろいろやっているよね。iOS 6のトラブル話もしたなあ(関連記事)。そこでも『マップ』の話をしてたから、いかに騒動が大きかったかってことだな。

季節ネタもしっかり展開するiPhoneクラブ。怪談やクリスマスパーティーも展開した

カリー あと今年は、端末が出る前に集まって話すことが多かった。iPhone 5とか、iPad miniとか。

ニッシー 端末が出た後の感想じゃなくて、出る前にとりあえず集まって、適当な話をしても、まあいいんじゃないかって空気になったよね。

ドロイド 別に、適当な話を推奨しているわけではいませんよ。ASCII.jpの読者に役に立つ情報を提供してもらうことを期待して、皆さんをお呼びしているんですから……というのは半分建前で、正直記事が面白くて、多くの読者さんに喜んでもらえればそれでいいんだけど。

ニッシー 役に立つ話というけど、さっき、3年前の記事を読み返したという話をしたじゃない。あの時に「BB2C」(2ちゃんねるブラウザーアプリ)が面白いっていう話をしてたんだよ(関連記事)。今でもこれを使ってるし。だから、話している内容は、抜本的には何も変わってない。

気がつけばオリジナルメンバーは2人になっていたiPhoneクラブ

カリー iPhoneも、ハードウェアと通信速度が進化したものの、中身は変わってないと。『マップ』だって、便利だ、いやバージョンアップして改悪だ、みたいに話題の中心であり続けているわけだし。あの騒動で、結局ソフトやコンテンツがスマホの中心なのだとあらためて思った。だから来年はコンテンツに注目ですね。電子書籍も本格的に来ると面白いです。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中