このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

富士見iPhoneクラブ 第95回

iPhoneクラブが選ぶ2012年の漢字は「割」「速」「迷」「多」

2012年12月31日 12時00分更新

文● iPhoneクラブ製作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2013年も富士見iPhoneクラブをよろしくお願いします

カリー 今年はiPhone 5だけじゃなくて、iPad、iPad mini、iPod touch……などなど発表されたわけじゃないですか。これだけiOSデバイスが世に広まると、ある意味では持っているのが普通になっちゃって、ありふれたものになった気がするんです。そのせいか、iPhone 5が出たときも、並んで早く手に入れるぞ! というわくわく感がなくなっている気がしますね。

ニッシー そこはもう、成熟した人気製品の宿命だから。来年はまったく違う商品が出てくることに期待するしかないね。iPhoneを超えるインパクトをもたらすのは、iPhoneを出したアップルしかないと。「iPhoneじゃないPhone」みたいな。

じまP すさまじく安易なネーミングですね。

ニッシー そういうものに期待しつつも、iPhoneクラブとしては、常に新しいiPhoneユーザーが増えているわけだから、その人たちに向けて記事を作り続けていくと。ヘビーユーザーからビギナーまでがっちりフォローしていきたいところ。

カリー 個人的に、来年はもうちょっとテコ入れしたいですね。メンバーがむさいから、キャッキャウフフ感が欲しい。やはり女子を呼びましょう。こっちは華やかになるし、向こうはメディア露出ができるしでWin-Winですよ。

ドロイド 露出も何も、覆面被ると思い切り顔が隠れるんですけど……。てか、別に女の子が出てくれるのであれば、覆面じゃなくてもいいと思ってるんだけど、「覆面じゃないと出たらダメ」とこだわってるのはリーダーのカリーさんじゃん。

カリー じゃあ、喋ってるのは俺たちだけど、イラストを美少女っぽくするとか。

ニッシー でも、中身は俺たちだから、話がキャッキャウフフにはならないし! じゃあ、カリーさんの中の人を女性にして、ニューカリーさんにしよう。オールドカリーさんはクビで。

カリー ちょっと! そうそう、今年はやたらと俺がいじられる立場になることが多い気がしてたんです。もっとフレンドリーにいきましょうよ。

ドロイド もともと、皆さんがそんなに強い絆を持っていたわけではないだろうから、一番立場が弱い人がいじられるのは必然ですね。最年少はじまPさんですが、彼が一番記事を書いているし。そもそもカリーさんの怠慢で活動がストップしていたわけですから、当然の帰結です。

ニッシー メンバーで選んだiPhoneクラブの「今年の漢字」は、そう考えると象徴的だよね。メンバー間の関係が「割」れてるし、方向性も「迷」ってると。

カリー 来年はそこから脱却しましょう。「速」は記事の更新が速い、「多」は有益な情報が多い。そういう2013年にしようということで。

ドロイド きれいにオチがついたところで、2012年はこのあたりで締めましょうか。これからも期待してますよ。こんな外見でも、一応ASCII.jpの人気コンテンツなんですから。

カリー 頑張ります……。

ニッシー うちらが人気コンテンツという時点で、大丈夫なのかって気もするけどね。来年のASCII.jpも不安だよ。

じまP ともかく、2013年もiPhoneクラブをよろしくお願いします!


前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中