このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

こんなに値下がってた!? 2012年中に買うべきデジタル機器第3回

退屈なんて言わせない! 帰省前に買いたい激安ポータブル機器

2012年12月26日 12時00分更新

文● 鳥居一豊、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

話題の7型タブレットは2万円以下でそもそもお買い得!

「Nexus 7」(左)と「Kindle Fire HD」(右)

 最後に、そのほかの気になる製品をチェックしてみよう。まずは話題の7型Androidタブレットであるが、正直特筆するほどの値下がりは見せていない。

 Googleの「Nexus 7」(16GBモデルで最安2万円前後)や、Amazonの「Kindle Fire HD」(16GBで最安1万6000円前後)などは、それほど値は落ちていないが元々の値段が低価格であるため、ある意味お買い得と言えるだろう。

モバイル機器を持ち歩くなら必須!
5000mAh以上のポータブルバッテリー

パナソニック「QE-PL301」。最安で5000円前後だ
パナソニック「QE-PL301」。最安で5000円前後だ

 今回紹介したすべての製品に関係あるのが、外出先などで充電が可能なポータブルバッテリー。

 バッテリー容量によって値段も種類もまちまちだが、そのほとんどはUSBの出力に対応し、スマホやタブレット、音楽プレーヤーなどの充電が可能ということ。

 おすすめなのはバッテリー容量が5000mAh以上で2製品以上の同時充電に対応したもの。5000mAh前後のポータブルバッテリーはだいたい2000~5000円程度で入手できるが、おすすめはパナソニックの「QE-PL301」。8100mAhの容量を持ち、スマホならおおよそ3回のフル充電が可能だ。

 2ポートのUSB出力を搭載。バッテリー本体への充電はUSBや付属のACアダプターで行なえるほか、非接触充電規格の「Qi」(チー)にも対応している。最安では5000円前後で購入できる。

 なお、ノートPCやビデオカメラなどを充電するにはAC出力が必要だが、それに対応するモバイルバッテリーは現状ほとんど存在しない。これらの機器は外出前に十分充電しておくか、バッテリーを複数個持っていくなどしたほうがいいだろう。

さあ、この年末何を買う?

 というわけで、お買い得製品を厳選して紹介してきた本特集。

 ここまで見てきて「かなりメーカーに偏りがあるな」と感じた方もいるかもしれないが(特に今回)、とにかく価格的にも性能的にもお買い得なものをチョイスした結果そうなった。

 逆に言えば、特定のメーカーの製品の値下がり率がすごい、とも言える。どちらにせよ、この年末は全体的に例年を上回る値下げ幅になっている印象なので、何か買うなら今すぐ価格をチェックすることをおすすめする。

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン