このページの本文へ

最新スマホが次々登場 Mobile World Congress 2012レポート第11回

ZTE、9種のスマホを発表──2015年に「トップ3入り目指す」

2012年02月28日 22時00分更新

文● 末岡洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZTEは2月27日、スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2012」にて、クアッドコアのAndroid端末「ZTE Era」、Windows Phone端末「ZTE Orbit」などスマートフォン合計9機種を発表した。同社の執行副総裁のHe Shiyou氏は、「2015年にトップ3入りを目指す」と意気込みを語った。

 ZTEのスマートフォン事業は2011年、400%の成長を収め、端末事業の売り上げは50%増加したという。これまで成長市場の中国内が中心だったが、欧州は300%、米国では100%で成長するなど、中国外での成長が顕著だったと報告した。今回発表する新機種でスマートフォン戦略をさらに強化する狙いだ。

執行副総裁 He Shiyou氏欧州担当端末事業バイスプレジデント Fan Jiongyi氏

 今後の戦略について、同社の欧州担当端末事業バイスプレジデント Fan Jiongyi氏は、スマートフォンOSとしてはAndroidとWindows Phoneでさまざまな機種をそろえること、LTEなど最新技術の採用、UIやアプリ、HDによるユーザー体験の改善、の3つを柱としていくことを明かにした。

ZTEのオリジナルUI「Mifavor」

 ZTE Eraは、名前(Era=時代)が指すとおり、2012年のZTEのフラッグシップモデルになるものだ。NVIDIAの1.3GHzクアッドコアプロセッサ「Tegra 3」を搭載、4.3型(960×540ドット)のqHD画面を持つHSPA+対応スマートフォン。Androidは4.0(Ice Cream Sandwich)を採用、8メガピクセルのカメラを搭載しつつ、厚さ7.8mmと薄型を実現した。

ZTE Era。今回は残念ながら電源が入る端末が展示されていなかった
なんとリアカメラは1080pのフルHDに対応している

 Android 4.0ではこのほか、事前に明かされていた「Mimosa X」も発表した。デュアルコアの「Tegra 2」と「Icera 450」ベースバンドプロセッサを搭載するハイエンド機種で、無線方式はHAPAなどに対応。画面は960×540ドットの4.3型TFT画面、5メガピクセルのカメラを持ち、RAM 1GB、32GBのmicroSDカードを搭載する。

 LTEモデルとして、1.2GHzのデュアルコア搭載機種「ZTE N91」、1.5GHzのデュアルコア搭載機種「ZTE PF200」の2機種も発表した。ともにOSはAndroid 4.0で4.3型ディスプレーを持つ。

 Windows Phoneでは「ZTE Orbit」を発表。同社が英国などの一部市場に投入していたWindows Phoneラインを拡大するもので、Orbitにより本格展開する。Orbitは1GHzプロセッサを搭載し、4型ディスプレー、5メガピクセルカメラを装備し、無線方式はHSPAをサポートする。

Windows Phoneの「ZTE Orbit」。廉価版の位置付けとはいえ、スペックとしては申し分ない
手頃な大きさなので、女性からの支持を得そうだ

 Android 4.0搭載機種としては4.5型HDディスプレー搭載のHSPA+端末「ZTE PF112 HD」「ZTE Kis」も発表した。Android 2.3機種としては、人気モデル「ZTE Skate」の後継となる「ZTE Skate Acqua」、「ZTE Blade」の後継となる「ZTE Blade II」も発表した。

 タブレットでは、クアッドコア機種「ZTE T98」「ZTE PF 100」、LTEタブレットとして「ZTE V6」「ZTE V8」「ZTE V96」などが発表された。

 ZTEは端末以外でも、Android向けの自社ユーザーインターフェイス「Mifavor」とNFC電子決済アプリ「Touch and Share」を発表した。Mifavorの役割は、ユーザーインターフェイス、それにZTEおよびパートナーのアプリケーションを統合するプラットフォームとの2つあるという。Androidベンダーにおける差別化につなげる狙いで、ウィジェットによりカスタマイズや操作性などユーザーエクペリエンスを改善すると説明した。MifavorがAndroidのどのバージョンに対応するのかや端末の実装時期については明かしていない。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン