このページの本文へ

今月の転入生:大宮エリー

ちょい出し!「ユザーンの川越コンピューター学園」 その2

2012年02月03日 17時00分更新

文● U-zhaan

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MacPeople 2012年2月号から連載が始まった「ユザーンの川越コンピューター学園」。 川越市在住のタブラ奏者・ユザーンがゲストを招いてコンピューターやちょっと懐かしい話をあれこれお届け。2回目のゲストは映画監督や脚本家として活躍する大宮エリーさん。マックの使い方と人気USTREAM番組「スナックエリー」の誕生秘話を話してくれました! そんな連載の模様をASCII.jp読者の皆さまに少しだけお見せいたします!!


大宮エリー

今月の転入生:大宮エリー(おおみやえりー)

'75年大阪生まれ。広告代理店勤務を経て'06年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。連続テレビドラマ「Room Of King」「the波乗りレストラン」、舞台「GOD DOCTOR」「SINGER5」では脚本・演出を手がける。主な著書に「生きるコント」「同 2」など。ほか、CMやミュージックビデオ、作詞、雑誌コラムなどで活躍。

「ワードしか使えないよ。ダメ?」

ユザーン エリーちゃんはマックユーザーだよね。

大宮 今はそうだけど、前はウィンドウズ派だったんだよ。

ユザーン そうなんだ。何をきっかけにマックにしたの?

大宮 えっとね、あたしパソコンがすごく苦手で。そのせいか原稿を書いてるとパソコンが熱くなってきちゃうことがあって……。

ユザーン それは別にエリーちゃんがパソコン苦手だからじゃないと思うけど(笑)。

大宮 なんかさ、パソコンってよく「考え中」みたいになるじゃん。その状態が「考え過ぎだよ!」ってくらい続くの。そういうときにぐんぐん熱くなっていくんだよね。

ユザーン (笑)。

ユザーン×大宮エリー

大宮 「いつまで考えてんだこのやろー!」って思って、コールセンターに電話して「なんかくるくるまわってるよ!」って言ったら、「それは、考え中で」とか言われて。「いやいや、もうだいぶ考えちゃってるんですけど!」って伝えても全然解決しなくて、結局電源をガッと抜いてからもう一度差し込み直すわけ。

ユザーン それ、いちばんやったらダメなやつだよ。

大宮 え!? そうなの? それを繰り返すうちに、どんどんひどくなってきて。とうとうパソコンに触わってる手首のところが低温やけどみたいになっちゃった。でも原稿は仕上げなきゃいけないから、キーボードの両脇に「アイスノン」置いて、ときどき冷やしながら書いてたの。

ユザーン その状態は明らかに異常だ、ってことは気付いてた?

大宮 うすうす(笑)。で、知り合いに相談してみたらやっぱり「それ、おかしいでしょ」って言われて、その人がマックを勧めてくれたの。「マックにしたら熱くなんないんですか?」って聞いたら、「マックなら大丈夫だよ」って言うんで。

ユザーン いや、ウィンドウズも普通はそんなに熱くならないって(笑)。手首をやけどしたってことは、ノートパソコンを使ってたのかな。

大宮 うん、そのときは。でもマックは最初に四角くて大きいのを買ったの。iMacって言うんだっけ。そのあと「持ち歩けたほうがいいかなー」と思って白いMacBookを導入したんだけど、あれだとちょっとあたしには重くて。そしたら「軽いのが出た」って話が耳に入ってきたんで、MacBook Airも買ったわけですよ。

ユザーン へぇー。すごいね。一気にいっぱい買ったんだね。

大宮 そうなの。お金なくなっちゃった。けどAirだと今度は薄すぎて、どこにあるのかわからなくなるね! 買ってすぐのころ、事務所で作業してるとき、足もとでなんか「メリッ」って音がしたのね。「なんだろう」と思って下を見たら、雑誌に紛れてAirちゃんがいて。

ユザーン それ、大丈夫だったの?

大宮 まさか。いろんなインクがにじんじゃって、スパイダーマンみたいになってたよ。

ユザーン インク、ってもしかして液晶のことかな(笑)。

大宮 インクじゃないの? でもかろうじて読める範囲内だったから、我慢してそれで仕事をしてたんだけど、使ってるのを見かけた人が「いや、それもうヤバいですよ」とか言って、銀色のMacBook Proをくれた。なので現在は、白、銀、薄いの、でっかいのの4人家族でお送りしています。

ユザーン なんだか大人数だね。じゃあ、エリーちゃんはマックでどんな作業してるの? 絵コンテとかも描くのかな。

大宮 絵コンテは手描き。ワードしか使えないよ。ダメ?

ユザーン ダメってことはないけどさ(笑)。その4台をどうやって使い分けてるのかと思って。

大宮 あー。それを言われるとすごく恥ずかしいんだけど。例えば今朝の状況をお伝えするとね、まずでっかいお父さん的なiMacを立ち上げて、その画面の前でAirを開いて原稿書いてた。

ユザーン iMacはなんのために立ち上げたの?

大宮 なんだろう、照明?(笑) いや、原稿書くときにいろいろほかのアプリを使うと、Airの動きが遅くなるでしょ? だから音楽かけるのと、検索と、Twitterやメールや画像のチェックは目の前で見守ってくれてるお父さんを使うんだよ。iMacね。ダメ?

ユザーン×大宮エリー

この続きはMacPeople 2012年3月号で!


U-zhaan(ユザーン)

インドの打楽器「タブラ」の奏者。ザキール・フセイン氏、オニンド・チャタルジー氏に師事するため毎年インドに出かけている。インドでつぶやいたTwitterのコメントをまとめた書籍「ムンバイなう。」((株)スペースシャワーネットワーク刊)が好評発売中


写真/篠原孝志(Pacia)
スタイリング/志葉則行
衣装協力/CONOMi


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中