このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ!第24回

スマホ紛失! パソコンから端末を探すサービスを紹介

2011年12月05日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンやケータイを持っていて、ありがちでしかも最も重要な問題が“紛失”だ。どこに忘れてしまったか場所がわかる方法はあるのか? 遠隔操作でロックをかけられるのか? いや、万が一を考えてデータを消去できないか? スマートフォンが流行り当初はこれらの対策が無く、なかなか機種変更できないという人も多かった。しかし今はアプリやキャリア、メーカーが対策を施している。今回はそんな紛失対策をいくつか紹介・比較してみよう。

まずはキャリアが用意している
端末の紛失対策を見てみよう

 まず今回確認で利用した端末だが、NTTドコモ「GALAXY S SC-02B、GALAXY S II LTE SC-03D」、au「AQUOS PHONE IS11SH」、ソフトバンクの「HTC Desire 001HTの4台である。

 最初に紹介するのはキャリア提供のサービス。ケータイで各種存在していたように、スマートフォンにも用意されている。では、これで完璧かと思いきや、設定が手間だったり、対応機種が最新モデルからだったりする。詳しく見ていこう。

サービス名 料金 遠隔ロック 遠隔消去 位置検索 メッセージ表示 端末を鳴らす
ドコモ「ケータイ
お探しサービス」
(実質)無料 対応予定 × ×
au「安心セキュリティ
パック」
月315円(2012年2月まで無料) ×
ソフトバンク
「紛失ケータイ捜索サービス」
月498円(スマートフォン基本パック) × × × ×
ViRobot Mobile
(アプリ)
無料 ×
Beacon
(アプリ)
無料 × ×
アップル「iCloud」 無料

ドコモの「ケータイお探しサービス」は
対応が冬モデルから

 まずドコモには「ケータイお探しサービス」がある。ドコモプレミアムクラブであれば無料で利用できる(未入会の場合は1回315円)。

 基本はケータイと同じサービスなのだが、スマートフォンでは設定が少々手間である。dメニューの[お客様サポート]で[位置情報利用設定]を開き[ケータイお探しサービス設定]で[利用する]を選択。次に「ドコモ位置情報アプリ」から、位置情報の提供を有効にしておく必要がある。

ドコモの「ケータイお探しサービス」を利用するには、あらかじめ端末の設定を変更しておく必要がある

 実際に紛失した場合はパソコンから「My docomo」にログインし、[あんしん・便利サービス]から[ケータイを無くしてしまったら…]の項目で[利用する]をクリック。[ケータイお探しサービス]の[利用する]にチェックを入れ、利用規約を同意。そうすると、やっと現在の位置情報をスマートフォンから転送され、地図が表示される。

My docomoから、端末の位置をマップ上で確認できる

 正直、設定するのが大変で、紛失して慌てているときに迷わず使えるか心配だ。なお、紛失時に端末の操作をロックする「おまかせロック」のスマートフォン向けサービスは提供が延期されている状態で、2011年度中に開始予定とのこと。

 なお、このケータイお探しサービスは1ヵ月に4回しか使えない制限がある。もうひとつ問題なのは対応機種で、実際に利用できるのは今年の冬モデルからである。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン