このページの本文へ

SKE48がやってきた! avex移籍後の第1弾シングルは水着姿も

2011年07月01日 20時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 名古屋を拠点に活動するアイドルグループ「SKE48」が、29日に角川第3本社ビルを来訪。7月27日に発売されるavex移籍後の第1弾CD「パレオはエメラルド」のPRを行なった。

 来訪メンバーは松井珠理奈さん(チームS)、小木曽汐莉さん(チームKII)、矢神久美さん(チームS)、向田茉夏さん(チームKII)、石田安奈さん(チームKII)、木本花音さん(チームE)、木下有希子さん(チームS)の7人。

後列左から向田茉夏さん、石田杏奈さん、木本花音さん、木下有希子さん。前列左から小木曽汐莉さん、松井珠理奈さん、矢神久美さん

 通算では「バンザイVenus」に続く6枚目のシングルであるが、MV(ミュージックビデオ)の撮影を初の海外(ハワイ)で行なったり、しかもそれが初の水着姿だったりとポイントもいっぱい。カップリング曲は「ときめきの足跡」「パパは嫌い」「花火はおわらない」の3曲。“通常盤”が3種類、“劇場盤”が1種類用意されており、CDごとに収録される曲が違う。移籍後第1弾ということもあって、メンバーそれぞれが胸に秘めている想いを語ってもらった。

――新曲かける意気込みなどを聞かせてください。
松井珠理奈】初期のシングルはワイワイガヤガヤしていて、元気いっぱいという印象なのですが、今回はいい意味で大人になったと感じています。曲の内容も、ある男の子がある女の子を妹のようにしか見ていなかったのに、急に大人っぽく見えてドキッとして、「僕は恋をしてしまったんだ!」という気持ちを表現しています。私たちが成長したからこそ、こういう歌詞がいただけたんじゃないかと思っています。
小木曽汐莉】パフォーマンスが激しいと周りから言ってもらえますが、そのSKE48らしさだけでなく、切なさやちょっとセクシーな部分も新たな魅力として伝えていきたいですね。
矢神久美】新曲は私たちにとっても初めてのことだらけ。たくさんの方に成長したところを見てもらって、この夏は「パレオはエメラルド」をたくさん聴いて過ごしてもらいたいです。
向田茉夏】夏らしい曲。去年は「ごめんね、SUMMER」という曲を出しましたが、その時と比べると大人っぽくなりました。たくさんの方に聴いてもらいたいです。
石田安奈】初めて海外で撮影したMVで、しかも初水着という点に注目です。私は「ごめんね、SUMMER」で初めて選抜に選ばれたのですが、1年前とは違った姿もファンに見てもらいたいと思います。
木本花音】夏らしくてさわやかなイメージ。恋をしてしまった人、恋をしたい人に聴いてもらいたいです。これをきっかけでパレオが流行ってほしいですね(笑)。
木下有希子】MVで5mもある崖からメンバーみんなが飛んだんですよ。今年の夏は「これを乗り切ろう!」って考えることがみなさんもあると思うのですが、私たちのMVを見て、勇気を出してくれたら嬉しいです。

 S、KII、Eの3チームで、年齢もキャラも違うそれぞれのメンバーが、松井珠理奈さんの言葉ではないがワイワイガヤガヤ。「チームSは年上の子が多いので引き締めるところは引き締めたい」と木下さんが言うと、「若い子が多いチームKIIなので楽屋はうるさい(笑)」と小木曽さん。今年からできたチームEに入ったばかりの木本さんは「個性は出てきたけれど、まだまだこれから」と自分のチームを評していた。

 現在はライブツアー「SKE48真夏の上方修正」で全国を巡っている最中。8月13日にはavexのイベント「a-nation'11」の名古屋会場にも出場が決定している。ASCII.jp用の特別ムービーコメントをいただいたので、ぜひチェックしてほしい。

SKE48のメッセージはこちら!

■プロフィール

松井珠理奈(まつい・じゅりな)
生年月日:1997年3月8日
出身地:愛知県
血液型:B

小木曽汐莉(おぎそ・しおり)
生年月日:1992年9月15日
出身地:愛知県
血液型:A

矢神久美(やがみ・くみ)
生年月日:1994年6月13日
出身地:愛知県
血液型:A

向田茉夏(むかいだ・まなつ)
生年月日:1996年5月10日
出身地:愛知県
血液型:O

石田杏奈(いしだ・あんな)
生年月日:1996年5月27日
出身地:愛知県
血液型:B

木本花音(きもと・かのん)
生年月日:1997年8月11日
出身地:愛知県
血液型:AB

木下有希子(きのした・ゆきこ)
生年月日:1993年12月20日
出身地:愛知県
血液型:O

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ