• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

午前中だけで1000本以上! PSP「けいおん!」が大爆発!

2010年09月30日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

 先日、第2期が最終回を迎えたばかりの大ヒットアニメ「けいおん!!」のリズムゲーム「けいおん!放課後ライブ!!」がPSPで発売を迎えた。
 アニメ主題歌は、オリコンウィークリーチャートで上位にランクインするといった爆発的な人気となっている作品。ゲームについても秋葉原のショップでは大きな期待を寄せていた様子で、予約受付中の大きなポップを用意しているところやプロモーション用のCM映像を流しているショップがあった。
 生憎の雨模様となってしまったが、その人気は凄まじく、ショップがオープンする前から店頭には購入を待つ人の姿があったという。ショップスタッフによると、AKIHABARAゲーマーズ本店が30~40名、ソフマップアミューズメント館が50~60名、ソフマップ本館は30~40名、メッセサンオー本店も30~40名と秋葉原の中央通り側のショップだけでも100名以上となっていたようだ。

「けいおん!放課後ライブ!!」の価格は、6090円

 発売日となったこの日には、秋葉原の店舗で購入した人を対象にした抽選会が中央通り沿いのクラブセガで行なわれた。
 午前中からすでに抽選待ちの列ができており、16時前には抽選に外れた人にプレゼントされていた参加賞もなくなったため抽選会は終了した。

クラブセガの店頭で行なわれていた抽選会は、16時前には参加賞のクリアしおりの引き換えも終了した

抽選会の会場となっていたクラブセガには唯のコスプレをしたスタッフの姿があったほか、発売を記念したキャンペーンも実施されていた

 抽選会を行なっていたスタッフによると、昼過ぎの段階で抽選を行なった回数は1000回を超えていたという。また別のスタッフからは「初音ミク Projcet DIVA2の時もすごかったですが、今回はそれ以上でした。まさか、参加賞までもが終了時間を待たずになくなるとは予想をしていませんでした」とのこと。

ショップ特典は、ソフマップとメッサンオーがテレカ、ゲーマーズがオリジナル枕カバーとなっていた

ゾンビどもをぶっ倒せ!
「デッドライジング2」が満を持して発売

 2006年9月に世界中でミリオンヒットを記録した「デッドライジング」の続編「デッドライジング2」がリリースされた。舞台は、前作から5年後の世界。主人公は前作のフリーランスジャーナリストのフランク・ウェストから、前作を生き残った元モトクロスチャンピオンのチャック・グリーンとなっている。本作では、登場するアイテムを工作室にある工具などを使って組み合わせることで新しい武器などを創り出すといった新しい要素も加わっており、海外でも高い注目を集める作品だ。

「デッドライジング2」はXbox 360とPS3の2つのハードで発売され、価格は共に7990円

 日本での販売は18歳未満購入禁止のZレーティングなので、大々的にコーナー展開をしているショップこそ見られなかったが、ショップスタッフからは「Zレーティング作品としてはかなり良い動きをしているように感じます」といった声を聞くことができた。
 またソフマップアミューズメント館には、チェーンソーを使ってキャラクターの木像を作るジェイソンさんが制作した木像が展示されていた。

ソフマップアミューズメント館店頭に展示されているチャックの木像。モニターでは木像の制作風景を記録した映像が流されていた

(次ページへ続く)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう