このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

新主人公が抜擢! 「クロヒョウ 龍が如く新章」発売

2010年09月24日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「けいおん!!」の後番組として同名の実写ドラマの放送も決定しているPSP用「クロヒョウ 龍が如く新章」が、テレビ放送に先立ち発売を迎えた。
 「龍が如く」シリーズといえば、新宿の街をリアルに再現していることでも話題を集めている人気シリーズ。シリーズの主人公は桐生一馬だが、「クロヒョウ 龍が如く新章」では、登場キャラクターたちは一新しており、主人公は右京龍也という18歳の青年が抜擢されている。
 発売されたパッケージは、プロデューサーの名越稔洋氏がデザインしたPSP用ウォレットケースや、「クロヒョウ 龍が如く新章」の主題歌を歌うRIZEの“MUPEET”にPVを収録したUMDなどが同梱された「クロヒョウ 龍が如く新章 名越稔洋プロデュース プレミアムBOX」が用意されていた。
 秋葉原の売れ行きだが、プレミアムBOXの動きはかなり好調だった様子で、多くのショップでは予約のみで入荷分が終了になっており、一般販売分があったショップでも昼過ぎには、売り切れとなっているショップがほとんどだった。

プレミアムBOXの価格は、9429円で、通常版は6279円

壊滅状態だったポケモンが再入荷!

 先週末に発売され、瞬く間に秋葉原のショップから姿を消した「ポケットモンスター ブラック」と「ポケットモンスター ホワイト」の2つのタイトルが、秋葉原の各店舗に再入荷されていた。
 再入荷分の販売状態だが、各店舗ともにまだまだ好調な売れ行きとなっていた様子で、夕方の段階で残り数本となっているショップも複数あった。ショップスタッフからは「明日までは持たないでしょう。本当は週末まで持たせたかったんですけどね」といった声を聞くことができた。なお、次回の入荷時期は来週になる様子とのことだ。

「ポケットモンスター ブラック」と「ポケットモンスター ホワイト」の価格は、それぞれ4800円
ブラックとホワイトのショップ売れ行きを比べてみたところ、どの店舗でもホワイトの方が在庫数は少なくなっていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ