• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • PS5用カバーのカラーバリエーション「スターライト ブルー」「ギャラクティック パープル」「ノヴァ ピンク」が2022年6月17日に発売決定

  • Switch『那由多の軌跡 アド・アストラ』の発売日が5月26日に決定!

  • 戦は出陣の前から始まっている。『信長の野望・新生』のシステム紹介動画・第3弾「戦の準備」が公開

  • Switch/PS4『ANONYMOUS;CODE』のゲームオープニングムービーが公開!新たに4人のキャラクターも

  • 4Kでも平均138fps以上!高評価のアクションRPG「TUNIC」を「Ryzen 7 5700G」&「Radeon RX 6700 XT」で遊んでみた

  • ゲームアプリ『五等分の花嫁』にて新イベント「五つ子ちゃんのVRゲームは、今だけ三玖のために ~私とデート、してほしいの~」が5月20日より開催!

  • 6月2日よりリニューアルする「PS Plus」の一部ラインナップが先行公開!

  • 『FFオリジン』が1週間限定で25%オフセール!セーブデータを引き継げる体験版も配信中

  • GPU内蔵CPUでフルHDで30fpsを維持! 『Winning Post 9 2022』をAMD「Ryzen 7 5700G」で遊んでみた

  • “ありったけ”をぶつけろ!『モンハンライズ:サンブレイク』の「弓/チャージアックス/ガンランス/狩猟笛」を紹介する映像が解禁

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022June

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

開店待ちも出たPS3「劇場版マクロスF」が発売!

2010年10月07日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

 昨年11月に劇場公開された「劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~」と、PS3用ゲーム「マクロストライアルフロンティア」を収録したハイブリット仕様のBDディスクを使った「劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack」 が発売された。
 「ハイブリットディスクって何?」という人も少なからずいると思うので、簡単に説明すると、BDプレイヤーで映像作品として再生した場合は、BD画質の「劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~」を視聴できる。同じBDディスクをPS3に挿入してゲームとして再生させると「マクロストライアルフロンティア」がプレイできるというものだ。もちろんPS3で映像作品として再生することも可能となっている。

7140円の「劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack」には、劇場版アニメ、新作ゲーム、ランカ、シェリルそれぞれのバージョンのコマーシャル映像などの映像特典に加え、オールカラー48Pの設定資料集、劇場上映生フィルムコマが同梱されている

 同タイトルには、良いコマのモノには数十万円の価格がつくこともザラにあるフィルムが付属しているということもあり、秋葉原の一部のショップでは開店を待つ人の姿があったという。とは言え、入荷数が多いこともあり、ショップではそれほど大きな混乱もなく、売り切れてしまった店舗は見られなかった。
 ショップスタッフからは「動きは良いですね。複数本買っていく人の姿もありましたよ」といった声を聞くことができた。

AKIHABARAゲーマーズ本店では、店頭販売も行なわれていた

ゲーマーズとアニメイトの2店舗では、Tシャツやリストバンド、トートバックがセットになった限定のライブパックが用意されていた

コンシューマゲームの取り扱いはほとんどない、とらのあな秋葉原B店でも、大きくコーナーを作って販売を行なっていた

(次ページへ続く)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう