このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

厳しい冷え込みのなか「GOD EATER BURST」が好発進!

2010年10月28日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 寒波の影響で秋を通り越して一気に冬が来たような寒さに見舞われたこの日は、給料日後の一週目のゲーム発売日ということもあり、多くのタイトルが発売されていた。
 なかでも好調な売れ行きを見せたのは、今年の2月に発売された「GOD EATER」のバージョンアップ版となる「GOD EATER BURST」だ。
 前作をよりハイスピードで楽しめるアクションに改良しているほか、ゲームバランスの改善や前作をプレイしたユーザーの要望を参考にしてゲームをより遊びやすくするために改修が加えられているという。ゲームシステムが改修されただけではなく、追加のシナリオや武器防具といった装備品の種類もボリュームアップしており、前作を楽しんだ人でも新たな気持ちでゲームをプレイすることが出来るようだ。
 発売されたパッケージには、前作を持っていない人用の通常版と前作を購入している人用のアペンドディスク版の2種類が用意されていた。どちらのディスクにも初回版には特典として“プレミアムキャラクター”のダウンロードカードが封入されている。

新規ユーザー用の「GOD EATER BURST」は5229円。すでに「GOD EATER」を持っている人用のアペンド版は2100円となっている
初回封入特典のダウンロードカードで入手できるキャラクターはこちらソフマップ本館ではエスカレーターを上がったところで特設コーナーを展開

シリーズ累計6300万本以上の「ウイイレ」の新作が登場

 世界累計6360万本以上のセールスを記録する人気サッカーゲームシリーズ最新作「ウイニングイレブン 2011」が店頭に並んだ。この日発売を迎えたのは、発売予定の4ハードのうち、PS3版とXbox360版で、残りのPSP版とWii版の2つは11月18日発売予定となっている。ちなみにPS3版には、PS3本体とセットになったバリューパックも用意されていた。
 本作から、欧州サッカー連盟が主催するUEFAスーパーカップや南米サッカー連盟の主催するコパ・リベルタドーレスなどの新ゲームモードや、360度パスや無回転シュートなどの新操作を追加している。
 秋葉原の中央通り側のショップでは、大きく取り扱っているショップは見られなかったが、高架向こうのヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは、発売記念イベントなども行なわれていたようだ。

PS3版とXbox 360版の価格は、ともに7980円。秋葉原ではPS3版のほうが動きが良かったようだ
PS3本体とセットになった「ウイニングイレブン2011 バリューパック」の価格は、3万9980円

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ