このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

古田雄介の“顔の見えるインターネット”第78回

人気サイトなんてなるもんじゃない 医学都市伝説・作者が語る

2010年08月31日 12時00分更新

文● 古田雄介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2002~2003年頃に注目され、その後も安定したアクセス数のある「医学都市伝説」コーナー。一般に常識として知られるものから、怪談めいた話まで、医療にまつわる様々な都市伝説とその実際がまとめられている

 都市伝説がブームになる以前から、真実味を持って迫る未知の世界のエピソードは人々の心をつかんでやまない。

 2002年頃、医療の世界にまつわる様々な都市伝説を綴ったサイト「医学都市伝説」がネットで注目を集めた。軽妙な文体や、シニカルで鋭い視点、知識と経験に裏付けされた説得力のある文に惹かれる人は多く、ブームが去った今も人気を保ち続けている。

 管理人は「日本がまだ貧しい発展途上国だった時代に、某田舎官立大医学部を卒業」(公式サイトより)という匿名の医師。ハンドルネームさえ用いないスタンスで運営を続けているが、同サイトを書籍化した際に用意したペンネーム「坂木俊公」氏と呼びたい。

 坂木氏は、還暦を過ぎた現在も医療の現場で働きながら、医療現場やネット界隈に言及する記事を更新し続けている。ただ、スポットライトに最も強く照らされた2002~2003年当時を振り返って、「人気サイトになんてなるもんじゃないですね」と笑っていた。

 それでもサイト更新を続けているのはどんな理由からなのか。顔の見えるインターネット 第78回は、坂木氏のネットとの付き合い方に迫る。

医学都市伝説

 2000年1月から続く定番サイト。現在は都市伝説のカテゴリに縛られずノンジャンルで雑記や考察などを載せている。2003年頃にMovable Typeを導入してブログ化、現在はWORD PRESSで更新中。HTML入力時代のコンテンツも「旧サイト」として公開を続けている。アクセス数はピークの2002~2003年頃に1日7~8000、現在は1日2000前後で推移している。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン