このページの本文へ

ZALMAN「CNPS10X QUIET」

ZALMAN製の新型クーラーはLGA 1156にも対応済み!

2009年08月11日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LGA 1156にも対応するというZALMAN製の新型CPUクーラー「CNPS10X QUIET」が今日から店頭に並んでいる。

「CNPS10X QUIET」
LGA 1156にも対応するというZALMAN製の新型CPUクーラー「CNPS10X QUIET」が今日から店頭に。フィンの中央部には、ブルーカラーのアノダイジング処理が施されており、目を引くデザインとなっている

 形状は、純銅製ベースに5本のヒートパイプで構成。CPUコアからの熱をアルミフィンに分散移動させ、スイッチングノイズを除去したという120mmファンで冷却させるオーソドックスなサイドフロータイプのCPUクーラー。アルミ製フィンの中央部には、ブルーカラーのアノダイジング処理が施されており、目を引くデザインとなっている。
 対応CPUソケットは、今秋発売が予定されているLGA 1156をはじめ、775/1366、Socket AM3/AM2+/AM2/939/940。サイズは、100(W)×135(D)×160(H)mm、重量750g。ファンは2ボールベアリングの120mm角で、ZALMANお馴染みのボリューム式ファンコントローラー「FAN MATE2」が付属。700~1400rpm、最大26dBにて回転数調節が可能となる。ちなみに「FAN MATE2」を中継しない場合は、1500rpm、28dBで稼働。その他、単体発売もなされているサーマルグリス「ZM-STG2」が付属する。価格はアークで7480円だ。

「CNPS10X QUIET」
今秋発売が予定されているLGA 1156をはじめ、775/1366、Socket AM3/AM2+/AM2/939/940に対応。お馴染みのボリューム式ファンコントローラー「FAN MATE2」が付属。700~1400rpm、最大26dBにて回転数調節が可能となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中