このページの本文へ

ドトーの液晶モニターテスト2009 第1回

フルHD液晶 今買うならどれがいい?【22インチ編】

2009年08月11日 18時00分更新

文● 山田 広樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本エイサー
H223HQAbmid

サイズ/解像度 21.5インチ/1920×1080ドット スピーカー 1W×2
パネル種類 TNパネル
入力端子 DVI-D、D-Sub15ピン、HDMI
設置面積 幅519.6×奥行き198×高さ376.9mm
実売価格 2万2800円前後

タッチセンサーボタン採用の
スタイリッシュなデザインに注目

 OSDボタンにタッチセンサー式ボタンを採用し、ベゼル部分の凹凸を極力なくした滑らかなラインがスタイリッシュ。タッチセンサーの感度はよく、そっと触れるだけで操作できるほかOSDの表示がボタンに近く、設定する内容に戸惑うことが少ないのもポイントだ。映像入力の切り替えはボタンをタッチするごとにDVI、HDMIと切り替わるタイプ。画面はノングレアタイプ(非光沢)で、コントラスト比は独自のダイナミックコントラスト技術“ACR”を使用し、最大2万:1を誇る。

タッチセンサー式ボタンを採用。ベゼル前面にあるため、操作しやすい。ボタンどうしの間隔も適切で、男性の太めの指でも誤操作は少ない

左が通常時、右がダイナミックコントラスト適用時の画質。ダイナミックコントラスト適用時はメリハリが効いて映像に鮮烈さが増す。適用/非適用時の差は意外と少ない

工場出荷時設定での消費電力は22インチモデル3機種中、もっとも低い37Wをマーク

液晶パネルの最低地上高は約107ミリ。スタンドは-5~15度のチルト(画面上下首振り)が行なえる。下向きのチルトがあるのは上下視野角がとくに狭いTNパネルではうれしいポイント

■関連サイト

■Amazon.co.jpで購入

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中