このページの本文へ

検索順位の変動をメールで報告「SEOスコープ」

2009年06月02日 08時00分更新

小泉貴幸/通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

グーグルを筆頭とするさまざまな企業が、無料で使えるWebマーケティングツールを提供している。SEO/SEM、LPO、アクセス解析ツールなど、ネットショップやプロモーションサイトを運営しているなら、使わない手はない。“使えるツール”だけを全部で30本、月曜~金曜日までの毎日1本ずつ紹介する。 ⇒ラインナップ一覧

本日紹介するサービス:『SEOスコープ 』

  • カテゴリー: SEO/SEM
  • 提供企業: イー三六五
  • URL: http://search.submit.ne.jp/seotool/
  • ポイント: メール通知機能が便利な総合SEO支援ツール

 SEO対策を実施したら、あとは実際の効果が出始めるまで待つだけ。でもちゃんと検索順位が上がっているか、わざわざ確認するのは面倒だ。定期的に自社サイトの順位の変動を教えてくれたらいいのに――。

 そんなニーズに応える便利なサービスが、イー三六五が提供する「SEOスコープ」だ。サイトのURLとキーワードを登録しておけば、3カ月間、順位変動を記録し、週に1回、メールで自動的にレポートとして送ってくれる。実施したSEO対策が実際に効いているか、簡単に効果を把握できるので便利だ。

SEOスコープの画面
SEOスコープの検索順位レポート。定期的に順位の変動をチェックできる

 SEOスコープには、メールレポート以外にもSEO対策に使える「SEOチェックツール」「SEO対策ツール」が用意されている。「SEOチェックツール」は、自社サイトでのSEO対策状況をチェックできるキーワード解析ツールなど。たとえば、サイト内の指定キーワードの使用状況を確認できる「サイト内キーワード解析」は、ページ単位ではなくサイト全体で対象キーワードがどれくらいの分量・密度で使われているか、調査できる。

SEOスコープの画面
サイト内のキーワード出現状況を調べたり、サイトマップを作成する機能もある

 一方の「SEO対策ツール」は、SEO対策上必要なメタタグやサイトマップXMLの生成などの作業を効率化する機能を提供する。たとえば、「サイ トマップ生成」機能は、GoogleやYahoo!JAPANなど、ロボット型検索エンジンのインデックス登録を補助するサイトマップを作成する機能で、URLを入力するだけの簡単な操作だ。

 SEO対策に欠かせないレポート機能とお役立ちツールをひとまとめにしたSEOスコープ。これからSEO対策を始めたい初心者Webマスターにもお勧めのサービスだ。

■関連サイト

Web Professionalトップへ

この特集の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く