このページの本文へ

“GeForce 7600 GS”搭載のLowProfile/HDMI仕様のビデオカード「NX7600GS-MTD256E」がMSIから

2006年12月15日 22時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日、HDMIコネクタを備えた“GeForce 7300 GS”搭載のPCI Express x16対応ビデオカード「NX7300GS-MD256EH」を発売したMSIから、今度はさらに上位モデルとなる“GeForce 7600 GS”搭載のHDMIモデル「NX7600GS-MTD256E」が発売となった。

「NX7600GS-MTD256E」 「NX7600GS-MTD256E」
“GeForce 7600 GS”搭載のHDMIモデル「NX7600GS-MTD256E」。LowProfile仕様の専用ブラケット付属というのが特徴

 GPUに“GeForce 7600 GS”採用となるためファンレスとはいかないが、LowProfile仕様の専用ブラケット付属というのがポイント。なおLowProfileブラケットはHDTV-OUTも使用可能な2段タイプとなる。その他、付属品はHDTV-OUTケーブル/Audio-同軸SPDIFケーブル/DVI-VGA変換アダプタ/S端子ケーブル/SPDIF-OUT端子からのAudioケーブルなど。カードとしての仕様は、コア/メモリクロックが400MHz/800MHzでDDR2 256MB、メモリインターフェイスは128bitとなる。価格は高速電脳で1万6800円、アークで1万7280円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万7680円、ツクモパソコン本店IIで1万7980円。すでに販売中の“GeForce 7300 GS”搭載「NX7300GS-MD256EH」も小型のHTPC向けビデオカードなどに最適だが、予算に余裕があるのなら今回の「NX7600GS-MTD256E」も十分検討に値するモデルといえそうだ。

I/O部 I/O部
LowProfileブラケットはHDTV-OUTも使用可能な2段タイプ。小型のHTPC向けビデオカードなどに最適
「NX7600GS-MTD256E」 「NX7600GS-MTD256E」
コア/メモリクロックが400MHz/800MHzでDDR2 256MB、メモリインターフェイスは128bit。HDMI装備のビデオカードを探しているのなら今回の「NX7600GS-MTD256E」も十分検討に値するモデルといえそう
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ