このページの本文へ

アスクオリジナルモデルの“GeForce 7600 GS”搭載Zalman仕様のカードがLeadtekから

2006年12月20日 23時48分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Leadtek製の“GeForce 7600 GS”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「WinFast PX7600 GS TDH Extreme」にZalman製のビデオカード用クーラーを装着したアスクオリジナルモデルとなる「WinFast PX7600 GS TDH 256MB EX SilentVF72」が発売となった。

EX SilentVF72
アスクオリジナルモデルの“GeForce 7600 GS”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「WinFast PX7600 GS TDH 256MB EX SilentVF72」

 この製品はLeadtekとZalman両方の正規代理店であるアスクのオリジナルモデルとなるビデオカード。代理店オリジナルモデルとはいえLeadtekによるメーカー保証もついており、改造のリスクを負わずにZalman製ビデオカード用クーラーを装着した“GeForce 7600 GS”搭載カードが購入可能となる。今年7月にはやはりLeadtek+Zalmanのアスクオリジナルモデル「WinFast PX7600 GT TDH Silent VF9」が発売されている。
 ベースとなるカード本体はすでに発売中の「WinFast PX7600 GS TDH Extreme」。“Extreme”ということで、コア/メモリクロックが520MHz/1400MHzにオーバークロックされた製品となる。その他、搭載メモリはDDR3 256MBでインターフェイスはDual DVI/TV-OUT(HDTV対応)。またファンのスペックは回転数1400rpm~2700rpm、ノイズレベル18.5dB~28.5dBというもの。価格はUSER'S SIDE本店で1万9425円、アークで1万9780円、高速電脳で1万9800円、T-ZONE.PC DIY SHOP2万980円となっている。

EX SilentVF72 EX SilentVF72
ベースとなるカード本体はコア/メモリクロックが520MHz/1400MHzにオーバークロックされた「WinFast PX7600 GS TDH Extreme」。ファンのスペックは回転数1400rpm~2700rpm、ノイズレベル18.5dB~28.5dBとなる
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ