このページの本文へ

“GeForce 7600 GS”搭載ビデオカード初のAGP対応モデルとなる「NX7600GS-TD256」がMSIから発売!

2006年07月19日 21時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “GeForce 7600 GS”搭載ビデオカード初のAGP対応モデルとなる「NX7600GS-TD256」がMSIから発売となった。すでに発売中のPCI Express x16対応モデルはコストパフォーマンスに優れたGPUとして人気。そのAGP対応版とあって注目の製品といえそうだ。

NX7600GS-TD256
“GeForce 7600 GS”搭載ビデオカード初のAGP対応モデルとなる「NX7600GS-TD256」がMSIから発売

 「NX7600GS-TD256」は、すでにPCI Express x16対応モデルとして発売中の“GeForce 7600 GS”のAGP対応版を搭載する新型ビデオカード。写真でも分かるようにHSI(AGP-PCI Express変換チップ)を搭載することでAGPに対応させるというのは従来のAGPモデルと同じだ。現時点でnVIDIAからの正式発表がないために詳細は不明だが、販売ショップのひとつ高速電脳によるとコア/メモリクロックは400MHz/800MHz。搭載メモリはDDR2 256MB(Hynix)でインターフェイスはDVI/VGA/TV-OUT(HDTV出力対応)。価格はアークで1万8780円(20日入荷予定)、高速電脳とBLESS秋葉原本店で1万8800円となっているほかT-ZONE.PC DIY SHOPやツクモパソコン本店IIでも近日入荷予定。
 なお“GeForce 7600 GS”搭載のAGP対応モデルは今週末にかけて複数メーカーから発売が予定されており、しばらくの間は発売ラッシュが続くものと思われる。

パッケージ インターフェイス
流通量は少なめ。完売は確実といえそうインターフェイスはDVI/VGA/TV-OUT(HDTV出力対応)。DVI-Iはデュアルリンク対応となる
メモリ 付属
搭載メモリはDDR2 256MB(Hynix)DVI-VGA変換やS端子延長、コンポーネント出力などが付属
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ