このページの本文へ

“GeForce 7600 GS”を搭載したビデオカードが早くも登場! 第1弾はMSIから!

2006年03月25日 23時48分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 nVIDIAの新GPU“GeForce 7600 GS”を搭載したMSI製のPCI Express x16対応ファンレスビデオカード「NX7600GS-T2D256EH」がついに発売された。同GPUを搭載したビデオカードの販売は本製品が初となる。

「NX7600GS-T2D256EH」
“GeForce 7600 GS”を搭載したMSI製のPCI Express x16対応ファンレスビデオカード「NX7600GS-T2D256EH」
インターフェイス
インターフェイスはデュアルDVIとS-Video端子

 “GeForce 7600 GS”は、“GeForce 7600 GT”の下位モデルにあたる製品で、コア/メモリクロックは400MHz/800MHz前後。メモリバス幅は128bitで、Shader Model 3.0、PureVideo(H.264デコード)、NVIDIA SLIなどに対応している。
 本製品のコア/メモリクロックは不明。搭載メモリはDDR2 SDRAM 256MBで、インターフェイスはデュアルDVIとS-Video端子となっている。基板表面は黒いヒートシンクで覆われているが、基板裏面にこのヒートシンクはない。同GPUを搭載したASUSTeK製の「EN7600GS SILENT/HTD/256MB」は、ヒートシンクがコの字型で基板裏面にまで及んでいるが、その製品と比べると本製品のヒートシンクはスリムな印象を受ける。価格はフェイスで1万9770円、TSUKUMO eX.とBLESS秋葉原本店と高速電脳で19800円(TSUKUMO eX.とBLESS秋葉原本店は完売)。

パッケージ スペック
角が生えた肩当てを装備した、騎士かぶれの忍者(?)が目印のパッケージスペックや同梱品は写真の通り
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ