このページの本文へ

AOpenから“GeForce 7600GS”を搭載するビデオカードがAGPとPCI Expressで2モデル登場!

2006年10月14日 00時00分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenから“GeForce 7600GS”を搭載したビデオカードが2モデル登場した。インターフェイスがPCI Express x16の「7600GS-DV256」とAGPの「7600GS-DV256S AGP」だ。どちらもメモリはDDR2 256MBを搭載。コア/メモリクロックは共通で400MHz/800MHzとなっている。
 ただし「7600GS-DV256S AGP」はファンを搭載しているが、「7600GS-DV256」はファンレス仕様となっている。価格は「7600GS-DV256」がツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で1万3480円、TWOTOP秋葉原本店で1万3980円、「7600GS-DV256S AGP」がツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で1万5480円、フェイスで1万5970円、TWOTOP秋葉原本店で1万5980円。

パッケージ
パッケージのデザインが一新された。上がAGPモデルの「7600GS-DV256S AGP」、下がPCI Expressモデルの「7600GS-DV256」。スペックはほぼ同じであるが、価格はAGPモデルの方が高いこちらはファンを搭載しているAGPモデルの「7600GS-DV256S AGP」
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ