このページの本文へ

ファンあり/なしで2モデル! パッケージも異なる“GeForce 7600 GS”カードがLeadtekから登場

2006年12月27日 21時39分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LeadtekからLowProfile対応のPCI Express x16対応“GeForce 7600GS”搭載カード「WinFast PX7600GS TDH 256MB Low Profile」が登場した。この製品の特徴は、取り扱い代理店が異なることにより、ファンあり/なしモデルの2種類が存在するところ。購入時には注意が必要だ。

アスク取り扱いのファンありモデル。オンラインRPGの「NEO STEAM」をパッケージデザインにしているのが目印
こちらはMVK取り扱いのファンレスモデル。基本的なスペックは変わらない

 とは言え見分け方は簡単で、オンラインRPGの「NEO STEAM」をパッケージデザインにしているアスク取り扱いのものがファン搭載モデル、通常のLeadtekデザインであるMVK取り扱いのものがファンレスモデルとなっている。
 両製品の違いは写真を見てもらえば分かるとおり、大型のヒートシンクが取り付けられているか、それとも2ボールベアリングのリファレンスタイプかの違いで、基本的には同じようだ。ただ、ファンレスモデルはカードの終端にヒートパイプ付きのフィンが装着されており、ファンありモデルに比べて若干全長が長い。もちろんスペックは共通で、コア/メモリクロックは400/700MHzとなっており、DDR2 256MB(128bitバス)を搭載。付属品としてD-Sub/DVI変換コネクタのほか、HDTV出力ケーブル、LowProfile用ブラケットを同梱する。本日から秋葉原の各ショップで販売を開始しており、価格は以下の表のようになっている。

ファンレスモデルにはカードの終端に放熱用のフィンが取り付けられているインターフェイスはD-Sub、DVI-I、HDTV出力となっている付属品はD-Sub/DVI変換コネクタのほか、HDTV出力ケーブル、LowProfile用ブラケットを同梱
価格 ショップ
Leadtek
PX7600GS LP FAN(ファン搭載モデル)
\17,480アーク 
\17,640USER'S SIDE本店 
\17,880T-ZONE.PC DIY SHOP 
\17,970フェイス 
\17,980TWOTOP秋葉原本店
TSUKUMO eX.
高速電脳 
未定ZOA秋葉原本店
Leadtek
PX7600GS LR H/P(ファンレスモデル)
\15,880テクノハウス東映 
\16,480アーク 
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ