このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

【最新パーツ性能チェック(Vol.34)】CPUの勢力図は変わるか? デュアルコアCPU4種対決!――Pentium D vs. Pentium XE vs. Athlon 64 X2 vs. デュアルコアOpteron 2xx

2005年06月01日 03時10分更新

文● 月刊アスキー編集部 野口岳郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 27日にインテルが「Pentium D」のラインナップと価格を正式発表し、これで2005年に登場予定の4つのデュアルコアCPU4種類、「Pentium D」「Pentium XE」「デュアルコアOpteron 2xx」「Athlon 64 X2」が勢揃いした。そこで、これらのデュアルコアCPU群と、従来のシングルコアCPUとをまとめて性能を比較してみた。

4つのCPUの素顔

 Pentium XEについては前回お届けしたとおり。PrescottコアのPentium 4を2つほぼまるごと取り込んだような存在だ。各コアがそれぞれHyper-Threadingをサポートするため、パッケージ上は1CPUだがOSからは4CPUに見える。プロセッサナンバは840のみで、周波数は3.2GHz。“XD(NX)ビット”、“EM64T”をサポートする。

Pentium XE 840
Pentium XE 840のCPU情報。1CPUなのにOSからは4CPUに見える。うち2つはHTによって作られた“論理CPU”であることがわかる

 いっぽう5月27日に発表されたPentium Dは、840、830、820の3モデル構成で、周波数は順に3.2、3.0、2.8GHz。Prescottコアを2つ取り込んでいるのはPentium XEと同じだが、Hyper Threadingがサポートされないため、見かけは2CPUとなる。“XD(NX)ビット”、“EM64T”のほか、“EIST(スピードステップ)”にも対応する。

Pentium D
Pentium DのCPU情報。こちらは論理CPUはナシで2CPUが見えている。CPUIDはPentium XEと同じ“F44”

 対するAMD陣営は、Athlon 64のデュアルコア版「Athlon 64 X2」に4200+、4400+、4600+、4800+の4モデルを用意。4200+と4400+は2.2GHz、4600+と4800+は2.4GHzで、4400+と4800+が2次キャッシュを1MB装備、4200+と4600+は512KB装備となっている。コアそのものはSSE3対応の“Venice”相当だ。

Athlon 64 X2 4800+
Athlon 64 X2 4800+のCPU情報。クロックは現行Athlon 64シリーズ最高の4000+と同じ2.4GHzをキープ。AMDの資料によれば電圧は1.35Vのはずだが、CPUZによる表示では1.3Vになっている

 さらに、サーバ・ワークステーション向けでマルチプロセッサ構成が可能なOpteronにデュアルコア版が追加された。モデルナンバーはデュアルCPUまで対応の200シリーズが265、270、275の3モデル、8CPUまでが可能な800シリーズが865、870、875の3モデル。周波数は順に1.8、2.0、2.2GHz、2次キャッシュは全製品ともに1MBとなっている。

Opteron 875
デュアルコアのOpteron 875のCPU情報。この写真はデュアルCPUマザーにデュアルコアOpteronを2つ乗せた場合のもの。本物のCPUが4つ見えている。こちらは公表数値どおり、電圧は1.35Vになっている。

 以上をまとめると表のようになる。

インテルCPUクロック&型番チャート
デュアルコア シングルコア
Pentium XE Pentium D Pentium 4 XE Pentium 4-600 Pentium 4-500
3.8GHz 670 570
3.73GHz 3.73GHz
3.6GHz 660 560
3.46GHz 3.46GHz
3.4GHz 3.4GHz 650 550
3.2GHz 840 840 640 540
3GHz 830 630 530
2.8GHz 820 520
AMD製CPUクロック&型番チャート
動作周波数/L2キャッシュ デュアルコア シングルコア
Athlon 64 X2 DC Opteron Athlon 64FX Athlon 64(939) Opteron
2.6GHz/1M 55 252
2.4GHz/1M 4800+ 53 4000+ 250
2.4GHz/512K 4600+ 3800+
2.2GHz/1M 4400+ 275 51 3700+ 248
2.2GHz/512K 4200+ 3500+
2GHz/1M 270 246
2GHz/512K 3200+
1.8GHz/1M 265 244
1.8GHz/512K 3000+
       ※AMD製のデュアルコアCPUのL2キャッシュは1つのコアあたりの搭載量になります。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ